竹内 和美(研修講師)- コラム「謙遜と謙譲の違いを感じる」 - 専門家プロファイル

竹内 和美
実践型研修で、結果が即・行動に現れます

竹内 和美

タケウチ カズミ
( 研修講師 )
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.2/15件
サービス:0件
Q&A:51件
コラム:1,467件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

謙遜と謙譲の違いを感じる

- good

視点を変えて 笑顔で生きよう! 2013-05-03 15:00

謙遜とは、へりくだること。控え目な態度をとること。また、その様。

謙譲とは、へりくだりゆずること。自分を低めることにより相手を高めること。

       また、控えめであるさま。

辞書には、こんなふうに開設されていて、ほとんど違いがないように思えます。

でも、実際に、人の態度(姿勢)からは、

この違い大きな差となって相手に良き感情を与える時と、

少々の不快を与えるときがあり、

大きな違いがあることを感じさせられます。

謙遜も謙譲も過ぎれば、どちらもとても大きな不快感をあたえることは

間違いありませんが、

相手が尊敬できる人の前では、

謙譲する姿勢で臨みたいと思います。

謙遜は、時として、嫌みな感じを与えかねないからです。

ほどほどな謙譲姿勢ってどんな感じかな?

連休後半4日あるのなら、

1日は、そんなことを考えて過ごしてみるのもいいのでは?

爽やかな空の下で。

思い出したときに、違いを感じてみてくださいね。

 

カテゴリ 「視点を変えて 笑顔で生きよう!」のコラム

今、あなたがなすべきこと(2014/10/23 10:10)

たおやかに生きる(2014/10/14 11:10)

順番を守りましょう(2014/09/14 16:09)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム