竹内 和美(研修講師)- コラム「人生の支援って 楽しくて嬉しい」 - 専門家プロファイル

竹内 和美
実践型研修で、結果が即・行動に現れます

竹内 和美

タケウチ カズミ
( 研修講師 )
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.2/15件
サービス:0件
Q&A:51件
コラム:1,486件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

人生の支援って 楽しくて嬉しい のコラム一覧

11件中 1~10件目RSSRSS

黙って待つことは、何もしないということではない

黙って待つことは、何もしないということではない 上手くいかない時は、黙って待つという忍耐力の見せ所です。 でも、黙って待つということ=何もしないということではありません。メンバーの仕事が上がるのを待つ、メンバーのやる気が上がらない。部下の仕事が上手くできない。 その時に、すべきことは、「黙って待つこと」ですが、何もしないということではありません。何をするか。見守る。信頼する。洞察する。言葉にならない声を聴くように努めることで、相談しやすい環境を...(続きを読む)

2018/11/21 11:39

時が育てる

時が育てる 庭のミニトマト。 赤も色み始めました。   オレンジは、すでに何度かお腹に収まりましたから、 残すところ、黄色が熟せば、 これで、3色の違いを楽しむことができるようになります。 ところで。 人も植物も、おそらく動物などすべての生きものは。 手をかけることで育つことは間違いありませんが、 自ら成長したいと言う思いが 育たない限りは。 真の成長はないのでしょう。 その思いは...(続きを読む)

2013/06/18 11:38

仕事の優先順位付け

皆さんは、大事な仕事は先に済ませる方ですか? それとも、大事な仕事にじっくり取り組むために、小さな仕事を先に片付ける方ですか? 仕事の優先順位付けは、とても難しいですね。 いつかはしなければならない仕事ですが、なかなか手を付ける気分になれずに、つい、後回しにしていることが たくさんある時の気分は、何か背負っているようで、その重圧感が嫌いです。 そんな重圧から早く解放されたいのに、そんな時...(続きを読む)

2011/03/13 10:00

あなたらしさって、何ですか? -1-

学生の就活支援は、年々、ご要望が高く、大学との契約ではなく、個人での契約が増大しています。 そんな支援の中、つい、口にして学生を戸惑わせてしまうのが・・ 「自分らしさが伝わるのかしら?」という言葉です。 しまった!!と思うものの、一度声に出たことを取り戻すことはできません。 戸惑う学生には、「それがわかっていたら、苦労しない・・ね」と、補います。 自分自身を知ることは、とても大切なことで...(続きを読む)

2011/03/04 10:00

心駆り立てられるような教えはどうしたら得られますか?

自分に与えられた業務が、何となくこなせるようになると、とたんに、皆さん、退屈になるようです。 そんな時、上司や経営者の役割は、心駆り立てられるような教えを得るチャンスを用意することです。 一人ひとり違う社員に、一つひとつ丁寧にマッチングしてみてください。 皆さんの表情は、すぐに輝き、活き活きとし始めるでしょう。 では、そのために、どんな工夫をすることができるでしょうか? 1つのヒントは、...(続きを読む)

2011/03/03 10:00

成果の出せない人のコンピテンシ-

温かな日差しを窓越しに受け、本来はとても気持ちよく仕事ができると思われるのに、 残念ながら、気持ちの面で、今一つ、乗り切れない自分にもどかしさを覚えます。 成果の出せない人のコンピテンシ-を思い出したのは、そんなことがきっかけでした。 成果が出せない人の多くに、 「相手の時間を無駄に奪うので、人脈が広がらない」 ことを感じます。 やたらに、相手にメン...(続きを読む)

2010/02/25 10:54

不安は、影のように寄り添い、安心は、遥かかなたに

つい先日、キャリア・カウンセリングをしているときに、ふっと思った。 「どうして不安は、すぐ目の前にあるように感じられるのに、安心は、見当たらないのだろう」と。 おぼろげながらに、見つけた答えは、不安は、自分が作り出しているからだということ。 クライアントはもうすぐ、派遣社員としての雇用を打ち切られる。 この時代だからと、諦め顔なのが、かえって痛々しい。 怒った...(続きを読む)

2009/01/27 23:40

目標あっての自分の人生?

受講生やわたくしと出逢った人が、わたくしの人生に触れたとき、 なぜ、そんなに力が出せるの?とか、 どこから、その気持ちは、湧き出てるの? と、聴かれることがあります。 目標が明確になったのは、キャリア・カウンセラーの資格を取るために、学習をしたときです。 残念ながら、とても優秀な受講生ではなく、 課題を提出し終わらないと、修了にはならないので、とりあえず、やっつけで・...(続きを読む)

2008/10/23 23:02

面接と作文対策

キャリア・カウンセラーに相談するだけで落ち着けるし、 自信が持てるような気がします! そういって、明るい笑顔で帰っていくクライアントを送り出すとき、 背中に、笑顔で「ありがとう」を届けます。 自分の中にある、ちょっとした疑問は、一人で抱えているうちに、 「不安」という魔物に変ってしまいます。 「不安」は、根拠がないものゆえに、自分を惑わしたり、信頼できなくしたり...(続きを読む)

2008/10/23 00:11

実るほど、難しいのかも知れません・・・

「歳をとったら丸くなるって言うけど、それは間違いだよね・・・」 大阪で出逢った受講生と同じ見解でした。 経験が多くなればなるほど、人は頑なになるよね・・ 気をつけなきゃいけないね・・ 耐力(体力)・気力・知力の衰えを感じると、人は、生きることにおいて守りに入るようです。 だから、心を開けなくなり、頑なになり、周囲の人の理解を得たり、合意を得たりすることができに...(続きを読む)

2008/10/14 00:00

11件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム