竹内 和美(研修講師)- コラム「視点を変えて 笑顔で生きよう!」 - 専門家プロファイル

竹内 和美
実践型研修で、結果が即・行動に現れます

竹内 和美

タケウチ カズミ
( 研修講師 )
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.2/15件
サービス:0件
Q&A:51件
コラム:1,422件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

視点を変えて 笑顔で生きよう! のコラム一覧

67件中 1~10件目RSSRSS

苦い経験に恵まれたら、人に恵まれた

秋が深くなってきました。空気が冷たくなると自然に背筋が伸びて、きれいな姿勢になれるのは、不思議ですね。寒さに負けないよと、体が宣言するかのようです。 さて、今日は、人に恵まれているというコラムを書きました。 さまざまな苦労は、あるものの。おかげさまで、お手本にしたい方との出逢いをたくさん頂戴することができています。 法則などという大げさなことを書くつもりはありませんが、苦労して、しんどいなと思う時...(続きを読む)

2014/11/16 07:00

今、あなたがなすべきこと

町の中の街路樹が、色づき始めていることに気づきました。いつもより、少しだけ、視線を上にしたら、見過ごしていることに気づけるようです。 今、あなたがなすべきこと。それは、視点を変えることなのかもしれません。人格、性格といったものを変えたいと思いつつ、どうにもならず、悩むなら。まずは、視点を変えてみてはいかがですか? 視線をいつもより上にする。いつもより遠くを見る。見つめる先を変えるだけでずいぶん、見...(続きを読む)

2014/10/23 10:20

たおやかに生きる

台風一過。空気は冷たくなりましたが、お日様が元気を回復した庭に目をやりながら、午前中の仕事を進めています。 庭の草木のたおやかさ。生きる姿の一つとして、眺めています。どんなに強い風にあおられようとも、折れることがありません。大木になり過ぎると、風の抵抗を受け止め過ぎて、折れてしまうことがあるようですが、細く、まだ、これから成長するときである木々は、変に抵抗せず、吹かれるままにやり過ごすことで、生き...(続きを読む)

2014/10/14 11:56

順番を守りましょう

順番を守りましょう チケットを買うわけではありません。コーヒーのオーダーでもありません。 もし、今あなたが何か不足を感じて、それを手に入れたいのであれば。 まず、あなたが先に、何かを与える人になってみましょう。そして。与えたことは忘れましょう。何度も、何度も。だれかの喜ぶ顔を想像して。だれかが幸せになることを願って。その人が、幸せになることを祈って。 その人から、プレゼントが戻ることがなくても。別の人が、あなたに必要...(続きを読む)

2014/09/14 16:23

選択肢。ほかにもありませんか?

自分がやるしかないと思う。でも・・・出過ぎたことだと嫌われるのではないか?と思う。 それに気づかせたい。だけど・・・お節介かもしれない。 こんなふうに、心の中で忙しく迷い、結果行動を起こさない。車に例えるなら、アクセルと踏みながらブレーキを踏むようなものでこんなことを繰り返したら、車は故障してしまうことでしょう。 人間も同じ。アクセルとブレーキを踏み続けたら、心は壊れてしまうでしょう。 選択肢は、...(続きを読む)

2014/09/03 12:41

意識をしよう

意識をしよう 日常を当たり前のように過ごすことで、 安心することができます。 特別褒められることはなくても、 特別大きな失敗をしないことをよしとする。 そんな毎日の繰り返しを続けることに 退屈さを感じることがない人は、 そんな時間を積み重ねます。 例えば、少々運動不足だろうなと感じても、 散歩する時間さえ、組み入れることが億劫になります。 なぜなら、日常ではなくなるからです。 ところが、大き...(続きを読む)

2013/07/07 09:36

人に理解されるために、人を理解しよう

人に理解されるために、人を理解しよう たまごが先か、にわとりが先か。 何でもそうですね。 愛されたいなら、愛する。 信じられたいなら、信じる。 だけど、この順番を守るのは、 切符を買う時に並ぶより、 おいしいモノを食べるために並ぶよりも。 ずっと忍耐力がいることなのです。 だから、つい、我慢できずに、 求める事を優先した行動をしてしまいます。 自分の隣に、いつもぴったりくっついているのは自分です。 時として、その...(続きを読む)

2013/05/18 16:38

謙遜と謙譲の違いを感じる

謙遜と謙譲の違いを感じる 謙遜とは、へりくだること。控え目な態度をとること。また、その様。 謙譲とは、へりくだりゆずること。自分を低めることにより相手を高めること。        また、控えめであるさま。 辞書には、こんなふうに開設されていて、ほとんど違いがないように思えます。 でも、実際に、人の態度(姿勢)からは、 この違い大きな差となって相手に良き感情を与える時と、 少々の不快を与えるときがあり、 大きな...(続きを読む)

2013/05/03 15:00

人生のドライブを楽しみましょう

人生のドライブを楽しみましょう 豊かさも、貧しさも、乏しさも 誰かと比べるものじゃない やりたいことだけする人生を わがままかしらと迷うのは どこかで誰かと比べたり 自分の知っている常識を恐れているのじゃないかしら? 自分のしたいことに 期限を設けて どこまでできたら 到達かを決める 予算を決めたら 行動開始 険しい道も 自分のやりたいことなら 乗り越えられる こんな時、誰...(続きを読む)

2013/02/28 11:49

心の殻も 脱皮しましょう

心の殻も 脱皮しましょう 許されようとする人より 許そうとする人の方が 何倍も苦悩するのはなぜ? そう・・・ 自分の信じていることから  とびださなければならないから 時間を守らない人を許そうとするとき 時間を大切にする 自分から飛び出す勇気が必要だから 無責任な人を許すとき 責任が取れる自分を誇らしく思う気持ちを 脇におく努力をしようと もがくから 許すと言う寛大な心は、 自分をないがしろにして得るも...(続きを読む)

2013/02/21 09:25

67件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム