大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「[Essay Writing] -「英語エッセイの書き方」無料体験にようこそ!」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:111件
コラム:671件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

[Essay Writing] -「英語エッセイの書き方」無料体験にようこそ!

- good

英語学習方法 英語でエッセイを書く 2018-10-28 09:05

エッセイの本場カナダから贈る[Essay Writing] Online Program。

カナダの生徒がエッセイの基本を学ぶその方式を、日本のみなさんに合わせたカリキュラム。

いよいよ無料体験版が公開されました


一体どんな体験が待っているのか。

[Essay Writing]無料体験版 Unit One をちょっと覗いてみましょう。


1.まずは申し込み


お申込みいただいた方には、レッスンサイトへのログイン方法をお知らせします。

  

2.ログインしたあとは、こんなDashboardが出現。


[Essay Writing]無料体験版レッスンです。

 

3.Unit One の目次が出てきます。

 

4.まずはWelcome Videoから。

(実際のビデオはコラム一番下にあります。)


5.その後は、Unit One の内容の説明を簡単な英語で。


(Sorry! このビデオは無料体験版の中で視聴出来ます。)

こんな説明を聞いているだけでも、英語に慣れてきますよ。


6.Unit One には3つのアサインメントがありますので、ひとつづ頑張って。


全レベルのエッセイには、Robertのオリジナルエッセイ見本がついてますから、

あ〜こう書けばいいのかぁ〜〜」と。


7.提出した後は、Robertから丁寧なアドバイスが届きます。

 



「英語エッセイ」の基本の基本が理解出来る、カナダ方式のレッスンです。

日本の方なら、小学生から大人まで、「英語エッセイ入門」への最高の入り口になりますよ。


基本文型や、定形フレーズを覚えても英語のエッセイは書けません。

自分のアイディアをどうつなげていくのか、簡単明瞭な英語をどう書けばいいのか、などなどヒントがいっぱいのProgramです。


Unit 40 まで進めば、カナダの高校上級レベルに到達します。

留学はもちろん、日本の受験にも大きなスキルとなること間違いなし。


本当の「英語エッセイ」を学びたいみなさん

自分のペースで「英語エッセイ」を学びたいみなさん

自分の空き時間を利用して「英語エッセイ」学びたいみなさん

英語エッセイの本場カナダからEssayを学びたいみなさん


Welcome to [Essay Writing]!



カテゴリ 「英語学習方法」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語圏の大学で通用するエッセイの書き方指導

論理的なエッセイを英語で書くとはどういうことかを体験

料金
11,000円

初級から上級まで個人のレベルに合わせて指導します。 
Writer でもあるNative Speakerのチェック付き。
「日本人なのにどうしてこんないいエッセイが書けるの?」とカナダの大学関係者をうならせたエッセイ指導がメールで可能です。

英語圏の大学で通用するエッセイの書き方指導
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム