堀江 健一(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)- コラム(6ページ目) - 専門家プロファイル

堀江 健一
何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

堀江 健一

ホリエ ケンイチ
( 東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
Q&A回答への評価:
4.6/34件
お客様の声: 15件
サービス:9件
Q&A:91件
コラム:188件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

188件中 51~60件目RSSRSS

家族ノカタチ5 世の女性はイケメンとしか付き合いたくないのか?

家族ノカタチ5 世の女性はイケメンとしか付き合いたくないのか? 前回は付き合いたい(好きと思っている)相手のタイプと、実際の恋愛感情とは食い違っているかも知れません。素直に良いなと思う人と出会っていても、その人が 付き合いたいと思うような理想の条件を備えた人と違っていた場合、良いなと思う感情は恋愛感情と思えない と言う、何やら訳がわからないことが、実際には多く見受けられるものなのです。と言うような話を書きました。 そのような場合、良いな、と思えても、多くの...(続きを読む)

2016/06/16 13:04

家族ノカタチ4  結婚に恋愛感情は必要なのか?

前回は、 「この女(ヒト)、本当に結婚相手を探すつもりがあって来ているのかな?」 と思わすような不可解な女性がいることを書きました。 本人は結婚なんてするつもりなんてないのに、親が結婚させたくて、親が登録させている可能性もあると書きましたが、実際、結婚相談所サイトを見てみますと 「子供が結婚する気配がない場合、親主導で結婚相手を探すシステム」がある相談所もあるようです。それなら納得も行きます...(続きを読む)

2016/06/01 14:40

家族ノカタチ3 お見合いに来る不可解な女性

家族ノカタチ3 お見合いに来る不可解な女性 お互いが惹かれあっているのに、本人達にはそんな自覚がなく、周りの方がなんとか2人をくっつけようとするシチュエーションは、ドラマや漫画のラブコメではありがちですよね。 ドラマでは最後には2人は結ばれてハッピーエンド。 笑い事で済んで、良かった良かったで終わりますが、実際にそんなこともあるのでしょう。 その人のことがなぜか頭にいつも浮かんで、知らぬ間に心臓がドキドキする、いつの間にかその人の...(続きを読む)

2016/05/23 16:10

家族ノカタチ2 人を回避したい人は恋愛感情も回避する

家族ノカタチ2 人を回避したい人は恋愛感情も回避する 主人公の香取信吾君は 「自分は人に依存しない。だから人からも依存されたり、わずらわしい想いをしたくない」 と言う気持ちが強く、他人と関わることを避けて、独身生活を楽しんでいる青年です。 孤独であることが一番気楽なのですね。 しかしそうした他者を必要と感じる気持ちは、恋愛や結婚を考える時に向き合わざるを得ない問題となってくるものです。 香取君の場合も、過去に観月ありささんと言う元恋人がいた...(続きを読む)

2016/05/10 11:40

家族ノカタチ1 人との関わりを回避したくなる理由

家族ノカタチ1 人との関わりを回避したくなる理由 家族ノカタチ 平成28年TBS系新春日曜9時のドラマです。 とある高層マンションの上の階と下の階にたまたま住んでいる男女、二家族が次第にただの隣人以上の縁で結ばれていくホームドラマです。 主人公達は、みんな何かを避けて生きている人達の様に、訳ありの人生を抱えています。 主人公①永里大介39歳(演・香取慎吾さん) わずらわしい他人と関係する事を避けている男何事にも冷静で、非常にクールな性...(続きを読む)

2016/05/03 13:26

LABYRINTH OF UNDERCOVER2 心に傷を抱えた人とクリエイティブな創造力の関係

27年新宿のオペラシティアートギャラリーにて開催されました、UNDERCOVERと言うファッションブランドの作品の軌跡を追う「LABYRINTH OF UNDERCOVER」と題する展覧会を題材に、 クリエイターが持つ「子供のような感受性」について書いています。 前回はこちら 芸術とは何か?人によりその定義は様々かと思います。 「今現在ある既成概念を打ち壊し、新たな視点で物事に新しい意味...(続きを読む)

2016/04/23 13:28

恋愛経験が少ない男性の心理

草食男子・断食男子と言う言葉が世間で流通するようになって久しいですが、その背景には ●経済格差により結婚して妻子を養うだけの経済力を得られない為に、恋愛に対してもあきらめていたり、及び腰になっている。 ●個人の時間を自分の趣味などに使いたい為に、恋愛・職場の飲み会など全体的なわずらわしいと思う人間関係を避けようとする心性がある。 など一般的には考えられているようです。 私のカウンセリ...(続きを読む)

2016/04/10 12:20

心がポキッとね 4 夫(彼氏)の育て方 部下の育て方

心がポキッとね 4 夫(彼氏)の育て方 部下の育て方 久しぶりに「心がポキッとね」の続きです。恋愛や仕事、生き方全般に、ままならぬ感情があって、四苦八苦している主人公、男女4人が共同生活をしながら、ジタバタするコメディです。そのドラマを題材に夫婦間のモラハラ(モラルハラスメント)について書いてきました。 前回は妻側からのモラハラについて書いてみました。 社会で男女平等という概念が定着して来つつありますが、 どうも女性の方がまだ女性であることで...(続きを読む)

2016/03/31 11:47

ナポレオンの村 4 いよいよ舞台は市議会へ

ナポレオンの村 4 いよいよ舞台は市議会へ ナポレオンの村は、廃村に追い込まれた寂れた限界集落を、ある公務員が再生させていく物語です。 そして私が住んでいるシャトー小金井と言うマンションも老朽化し、このままでは寂れて行くのを待つしかない限界マンションです。 この「ナポレオンの村」シリーズでは、そんな自分達の住環境を再生していく過程をブログに書いています。 特に社会に向けて何か訴える為に書いているわけではないので、お気軽に楽しんで頂け...(続きを読む)

2016/03/18 13:31

ラブ理論 2 男性をその気にさせる方法

ラブ理論 2 男性をその気にさせる方法 久し振りの片岡愛之助さん出演の恋愛コメディ「ラブ理論」についてのブログです。 前回のブログはこちら 主人公の茨城から上京してきた大学生、今田君は恋愛について勉強する為(?)なぜかキャバクラに勤務しています。 大学のサークルで出会って一目ぼれしてしまった桐谷さんも、両親の借金返済の手助けをする為に、偶然にも(!)今田君と同じキャバクラでキャバ嬢として働いています。 さてそんなある日、他の...(続きを読む)

2016/03/08 13:11

188件中 51~60件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム