堀江 健一(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)- コラム(8ページ目) - 専門家プロファイル

堀江 健一
何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

堀江 健一

ホリエ ケンイチ
( 東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
Q&A回答への評価:
4.6/42件
お客様の声: 15件
サービス:9件
Q&A:112件
コラム:202件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

202件中 71~80件目RSSRSS

恋愛経験が少ない男性の心理

草食男子・断食男子と言う言葉が世間で流通するようになって久しいですが、その背景には ●経済格差により結婚して妻子を養うだけの経済力を得られない為に、恋愛に対してもあきらめていたり、及び腰になっている。 ●個人の時間を自分の趣味などに使いたい為に、恋愛・職場の飲み会など全体的なわずらわしいと思う人間関係を避けようとする心性がある。 など一般的には考えられているようです。 私のカウンセリ...(続きを読む)

2016/04/10 12:20

心がポキッとね 4 夫(彼氏)の育て方 部下の育て方

心がポキッとね 4 夫(彼氏)の育て方 部下の育て方 久しぶりに「心がポキッとね」の続きです。恋愛や仕事、生き方全般に、ままならぬ感情があって、四苦八苦している主人公、男女4人が共同生活をしながら、ジタバタするコメディです。そのドラマを題材に夫婦間のモラハラ(モラルハラスメント)について書いてきました。 前回は妻側からのモラハラについて書いてみました。 社会で男女平等という概念が定着して来つつありますが、 どうも女性の方がまだ女性であることで...(続きを読む)

2016/03/31 11:47

ナポレオンの村 4 いよいよ舞台は市議会へ

ナポレオンの村 4 いよいよ舞台は市議会へ ナポレオンの村は、廃村に追い込まれた寂れた限界集落を、ある公務員が再生させていく物語です。 そして私が住んでいるシャトー小金井と言うマンションも老朽化し、このままでは寂れて行くのを待つしかない限界マンションです。 この「ナポレオンの村」シリーズでは、そんな自分達の住環境を再生していく過程をブログに書いています。 特に社会に向けて何か訴える為に書いているわけではないので、お気軽に楽しんで頂け...(続きを読む)

2016/03/18 13:31

ラブ理論 2 男性をその気にさせる方法

ラブ理論 2 男性をその気にさせる方法 久し振りの片岡愛之助さん出演の恋愛コメディ「ラブ理論」についてのブログです。 前回のブログはこちら 主人公の茨城から上京してきた大学生、今田君は恋愛について勉強する為(?)なぜかキャバクラに勤務しています。 大学のサークルで出会って一目ぼれしてしまった桐谷さんも、両親の借金返済の手助けをする為に、偶然にも(!)今田君と同じキャバクラでキャバ嬢として働いています。 さてそんなある日、他の...(続きを読む)

2016/03/08 13:11

殺人を無罪にする方法5 失恋体験・大学編前編「真実を求めるあまり、人を疑ってしまう心情」

殺人を無罪にする方法5 失恋体験・大学編前編「真実を求めるあまり、人を疑ってしまう心情」 海外ドラマ「殺人を無罪にする方法」は、法廷を舞台にしたサスペンスドラマです。 しばしばこうした法廷ドラマでは「真実」がどこにあるのかがテーマとして描かれることが多いかと思うのですが、 この「殺人を無罪にする方法」では極端に言えば真実などどうでも良いのです。 陪審員に「これは無罪だな」と納得させる証拠やストーリーをいかに提示することが出来るかが最重要であり、 そのためには主人公の弁護士・アナ...(続きを読む)

2016/02/16 14:08

ハーモニー3&鈴木先生 公共的な正しさと、それに合わせなければならない息苦しさ

ハーモニー3&鈴木先生 公共的な正しさと、それに合わせなければならない息苦しさ 劇場用アニメ作品「ハーモニー」の世界では、 人の命が最も優先される生命至上主義の世界です。 体の中に分子くらい小さなロボットを注入し、 外部から体内をモニターし、 少しでも異常があったり体に悪いことをすると、 警告されたり、自動的にお薬が処方され、健康に生きる事を全ての人が強要されます。 人の命を最も大切にする事。 それはたぶん100人中90人の人が 「それは正しい。そうである事は幸福で...(続きを読む)

2016/02/06 20:03

小暮写真館1 口に出してはいけないタブーがある家族

小暮写真館1 口に出してはいけないタブーがある家族 小暮写真館 2013年放映。NHK BSプレミアムドラマ。全4話。原作宮部みゆきさん。私は再放送で視聴しました。 以前にコラムでもご紹介した小野不由美さんの 「残穢(ざんえ)」 と言う、家にまつわる、過去の住人達から、今の住人に繋がる不幸の連鎖と言うようなものを題材にした小説を取り上げました。 この「残穢」が映画化されるようです。 今回の小暮写真館はそうした幽霊など登場するホラー小説と...(続きを読む)

2016/01/26 13:21

ハーモニー2 働かないヒトには意義があるのか?

ハーモニー2 働かないヒトには意義があるのか? ハーモニーの世界。 ハーモニーの世界では健康である事が最も優先される世界です。 成人すると体内に分子レベルの小さいロボット(ウォッチミー)が注入され、個人の健康を監視し、個人データがすべて中央の管理システムで監視されています。 タバコや酒はもちろん、あらゆる少しでも体に害がある物は禁止され、摂取すると自動的に管理システムに通報されてしまいます。 タバコやお酒にも意義があると思うのですが...(続きを読む)

2016/01/12 18:28

殺人を無罪にする方法4 失恋体験・大学編前編「こじれた自意識」

殺人を無罪にする方法4 失恋体験・大学編前編「こじれた自意識」 前回は、きちんと付き合ったと言える女子との初めての高校時代の失恋体験を経て 「自分は好きになってはもらえないのではないか?」 と言う不安を抱くことになった経緯を書いて見ました。 そして大学に進学することとなります。 その頃には自分を「悲劇の人」のように哀れむ事はしなくなりました。 環境が変って、高校時代に失恋をした自分を知っている人もいないのに、一人で黄昏ていたって、誰も同情などしてくれ...(続きを読む)

2015/12/30 00:30

ハーモニー1 周囲と同化してしまう安心感と個性を保つ不安

ハーモニー1 周囲と同化してしまう安心感と個性を保つ不安 ハーモニー 小説家 伊藤計劃氏の作品を元にした2015年11月公開の近未来SFアニメーション劇場作品です。 未来のアメリカで、暴動やウイルスのために大勢の人が亡くなったことをきっかけに、先進国の政府では人類の人体に「ウォッチ・ミー」と呼ばれるチップを注入し、データ化し、データを受け取る中枢機関で人間の健康状態や行動をモニターし、コントロールするようになりました。 おかげで寿命は飛躍的に伸び...(続きを読む)

2015/12/21 18:16

202件中 71~80件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム