堀江 健一(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)- コラム「コミュニケーション」 - 専門家プロファイル

堀江 健一
何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

堀江 健一

ホリエ ケンイチ
( 東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
Q&A回答への評価:
4.6/34件
お客様の声: 15件
サービス:9件
Q&A:91件
コラム:188件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

恋愛心理 - コミュニケーション のコラム一覧

2件中 1~2件目RSSRSS

怒り1 理不尽にされた人が理不尽な怒りを生む連鎖

怒り1 理不尽にされた人が理不尽な怒りを生む連鎖 2016年公開 日本映画 「怒り」 11月中旬に第41回報知映画賞、最多9部門ものノミネートに挙げられたことも記憶に新しい、今年話題の映画の一つです。 ざっとわかりやすくあらすじを書いてみます。 なるべくネタばれにならないように。 とある住宅街で夫婦二人の惨殺死体が発見されます。 すぐに容疑者が断定されます。 容疑者の家に警察が乗り込むと、部屋中には世の中や周囲の人たちに対する怒りをぶちまけた...(続きを読む)

2016/11/24 13:00

家族ノカタチ9 コミュニケーション能力3要素 自己主張力・共感力・同調力

家族ノカタチ9 コミュニケーション能力3要素 自己主張力・共感力・同調力 前回は集団の中では、数が多い方が多数派になる。多数派が主流となる。誰もが主流でいた方が安全だから、なるだけ多数派になり、周りと同じように溶け込んで平和に過ごしたいと考える。逆に少数派は周りからいじめられてしまったりする。結婚したいと思う人の心理には、そうした周りが「結婚するから私も結婚して、主流派でいたい」と言う「場の原理」での心理について書いてみました。 簡単に言えば「愛している」とか「いない...(続きを読む)

2016/10/07 13:13

2件中 1~2件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム