自己分析・適職診断の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

自己分析・適職診断 の専門家に相談、悩み解決!

専門家

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿したコラム

進路を考えるときの4つのコツ

進路指導をしていると、生徒からいろんな悩みを打ち明けられます。特に多い悩みは、「自分の強みや適性が分からない」、「どうやって進路を決めれば良いのか分からない」、「将来やりたい仕事が見つからない」といったものです。   そのようなニーズに応えようと、大手の学習塾や教材を扱う企業は、いくつかの簡単な質問に答えるだけで、適した学問や仕事をお勧めしてくれるアセスメントツールを提供しています。たとえば、...

ヨシダケイスケ
執筆者
ヨシダケイスケ
キャリアコンサルタント

【アシタプラン感想 vol.03】進みたい学部まで決めたけどモヤモヤ

■対象者 高校3年生 文系志望 男子   ■背景 高校では生徒会の活動をしていて、他人の話をしっかりと聴く力も自分の意見を分かりやすく伝える力も身についており、大人から見ても人付き合いが上手い性格と言える生徒です。新入生のオリエンテーションのような、参加義務のない学校行事にも積極的に自分から手を挙げてくれます。同級生や後輩からも慕われて、話しかけられているところをよく見ます。 卒業後の進...

ヨシダケイスケ
執筆者
ヨシダケイスケ
キャリアコンサルタント

【アシタプラン感想 vol.02】一人で考えているために先に進めない生徒

■対象者 高校2年生 理系志望 男子 ■進路サポートより 「進路相談に乗ってほしい」と深刻な表情で話しかけてきた男子です。 2年生に進学してもう2ヶ月が経ち、受験のことを考えていかなければならないのに、成績が奮わず焦っているとのこと。どの教科もやらないといけないことは分かっているが、集中できず、問題を解いても正解率がいっこうに上がらない。どうしたら良いでしょうか。との相談でした。 ...

ヨシダケイスケ
執筆者
ヨシダケイスケ
キャリアコンサルタント

「アシタプラン」って何?

今回は、このコラムにもよく登場する「アシタプラン」について紹介します。 「アシタプラン」は、主に高校生の進路選択を効果的に行うために「はたらくちからラボ」が開発したオリジナルの進路検討サポートプログラムです。 個人のキャリア形成は、自己理解から始まり、仕事理解、啓発的経験、意思決定、方策の実行、仕事への適応と続く6ステップから構成されています。学校教育における進路指導もそれと同様の...

ヨシダケイスケ
執筆者
ヨシダケイスケ
キャリアコンサルタント

【アシタプラン感想 vol.01】日常の興味と職業の興味の違い

■対象者 高校2年生 理系志望 男子 ■進路サポートより 職業レディネステスト(VRT)を実施したところ、職業に対する興味と関心は「慣習的」の傾向が強く、性格傾向の方向性はかなり定まっているという結果が得られました。一方で日常生活における興味は、人と関わること、特に「みんなと行動する」が高いという結果でした。 本人は、「友達と一緒に過ごすのが楽しいから、その通りの結果だと思う。...

ヨシダケイスケ
執筆者
ヨシダケイスケ
キャリアコンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

著書

2020/10/19 18:41
瀧本 博史
(キャリアカウンセラー)

「職場の人間関係」に関するまとめ

  • 職場の人間関係で苦労していませんか?人間関係を良くするコツ、専門家が教えます

    ここで働きたい!と思って入社したあの日。いざ仕事を始めると、職場の人間関係が…上司や先輩、後輩とのコミュニケーションが上手く取れず仕事が捗らないなんて経験ありませんか?しかしその一方で、隣の同期は職場の人間関係が良く、仕事の成果もあげ、昇給もしている。環境が同じなのにこの違い。一体どこが違うのでしょうか。今回はそんな職場の人間関係に関するお話です。

「転職・就職の面接」に関するまとめ

  • 転職の面接で無意識に背伸びをしてませんか?あなたの就職を決めるコツ教えます

    転職や就職の面接は緊張するもの。そういう時に限って「自分を少しでもよく見せて、内定を早く取りたい!」といったことを少なからず意識してしまうはず。でも、あなたにとって働くとは一体どういうことなのでしょうか?日々の仕事に忙殺されて自分自身が働く意味や理由を見失っている人も多いはず。転職や就職の面接の前に自分がなぜその企業で働くかをもう一度整理して、仕事を楽しくしましょう!

  • 自己分析・適職診断に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積