出産手当金か有給かどちらがよいか - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出産手当金か有給かどちらがよいか

マネー 家計・ライフプラン 2010/03/20 08:41

はじめまして。よろしくお願いいたします。

現在フルタイムで勤務中です。9月に出産予定です。

健康保険に加入しているため、産前産後の98日間休んだとしても出産手当金が出ます。

しかし、産前6週前までに、有給休暇が35日ほどあまりそうです。

そこで、産前の6週を無給の産休ではなく、有給を35日分は
使うことを検討しています。

ただ、気になるのが有給を使うと、健康保険から支払われる
出産手当金が減る場合やまったく支給されない場合があるとの
ことなので、どちらが良いか、悩んでいます。

産前の休みを『産休』を使うか『有給』を使うか、どちらがよろしいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

レモンさん ( 茨城県 / 女性 / 32歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

- good

有給の期間は、出産手当金はでません

2010/03/20 10:48 詳細リンク
(5.0)

レモンさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

出産手当金は産休で収入がない場合の所得補償ですので、有給ですと、その間の手当金は出ません。出産手当金は3分の2の金額ですので、どちらというと有給のほうが収入は増えることになります。

しかしせっかくもらえるのに、もらわないのも損な気もします。
可能ならば産休に入る前に有給をとるのがいいと思います。

その有給ですが、残しておけるものでしょうか?
育児休業あけて復帰してからでも使えるのでしたら、ある程度は残しておいた方がいいと思いますよ。

なぜなら、保育園に行き始めたころ子どもは本当によく熱を出します。
その時のためにできれば残しておきたいですね。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

レモンさん

ありがとうございました

2010/03/20 14:04

羽田野様

早速のお返事ありがとうございました。

できれば有給を使った後に産休に入りたいと思います。

有給は20日ほどは翌年まで残しておけますが、産休明けでも
80%以上の日数出勤とみなされて20日ほど有給が付きます。

仕事とのバランスを考えて有給を取得しようと思います。

ありがとうございました。

レモンさん (茨城県/32歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠の為、休職後の出産について ギネコさん  2008-07-29 01:33 回答2件
嘱託職員の産休について みのじさん  2009-05-06 22:27 回答1件
出産手当金(改正後)の受給資格があるか知りたい。 とも46さん  2007-01-09 12:15 回答1件
共働き こどもの扶養について はたらくはは。さん  2013-06-26 11:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

上津原 章

上津原マネークリニック

上津原 章

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

20代&30代主婦の方の簡単家計管理術(家計診断・提案書付)

家計管理のポイントを分かり易く解説しますので、今日からカンタンに家計管理ができるようになります。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)