住宅ローンの選び方が分かりません。 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの選び方が分かりません。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/02/17 12:29

築2年の中古住宅の購入を予定しております。

価格:1770万円
諸費用:約180万円(まだハッキリ決まっていませんが)

主人:2部ですが、株式会社勤続10年目、来月28歳。
年収:約400万円(昨年はボーナス分が減り400万円未満でしたが…)
他に借金などはありません。

妻:専業主婦
子:一人、4ヶ月。

現在は月9万円の賃貸に住んでおります。

諸費用込みの1880万円を借りたいです。

月々の返済は10万くらいまで返せる計算をしています。

金利についてはここで質問しているくらい知識が無いので、リスクの少ない「固定」かなぁと何となく考えがまとまってきました。

問題は物件価格分だけではなく、頭金無しで諸費用まで借りると言うことと、数ある銀行の中から、「何を基準に選べばいいのか」ということです。

貯金は100万程度しか無く、引越し費用や緊急時の為に、手元においておきたいので、使えません。

返済計画としては、出来るだけ早く完済したいです。
子供が小さい間に少し頑張って12万円程度返していく方がいいのか・・・
それとも35年めいっぱい借りて、繰り上げ返済分を貯金しながら生活するのか・・・。

不動産屋さんは、頭金無しや諸費用込みの借入と知っているのに、フラット35Sを進めてきましたが、調べたら、諸費用まで貸してもらえないと聞いたので、今から他の銀行を探さないといけません・・・。
アドバイスよろしくお願いいたします。

補足

2010/02/17 12:29

出来るだけ早くとは月10万円程度の返済をしていった場合の最短返済です。
金利によって返す金額も変わるので、返済期間も変わるかとは思うのですが…。
この考え方で行くと、月々の返済に余裕をもって、繰上げ返済する方が良いかも知れませんよね・・・。

あと、諸費用の内訳ですが、
契約印紙代:1万5000円
仲介手数料:60万7950円
火災保険:20万円
保証料等:50万円
固定資産税:10万円
その他:5万2500円

です。
物件価格が1730万円の時の見積もりです。
30万円ディスカウントしたのと、おおよその見積もりなので、値段は多少変わってくるかもしれません。

bunbun18さん ( 兵庫県 / 女性 / 26歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン選びについて

2010/02/17 12:54 詳細リンク

こんにちは。
ファイナンシャルプラナーの辻畑と申します。

住宅ローン選びについてですが、完済目標によって変わってきます。できるだけ早くとは何年ぐらいでの完済を考えているのでしょうか。
20年ぐらいで完済を考えているのであれば、15年から20年ぐらいの固定金利ぐらいがいいでしょう。10年で完済できるのであれば、変動金利や短期の固定金利でも良いかもしれません。
フラット35Sは、今年優遇金利がありますので使えるのであれば、何とか使えるようにするといいです。
金融機関の選び方は、ネット銀行やお近くの金融機関の金利を比較してまずは金利の低いところを探しましょう。次に手数料などの比較です。
住宅ローンの返済期間は、まずは無理のない長めの期間で借りておいたほうがいいでしょう。引越し後の家計の支出がある程度みえてきたら、繰上げ返済などをして返したほうが安全です。
一度お近くの独立系のファイナンシャルプラナーにご相談されるともっと具体的なアドバイスがもらえると思います。NPO法人日本FP協会でもご紹介してくれます。

株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2010/02/20 09:47 詳細リンク

bunbun18さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅を購入する場合、購入したあとから無理なく住宅ローンを返済していくためにも、頭金として物件価格の20%プラス諸費用は予め用意したうえで、住宅を購入することをお勧め致します。

また、住宅ローンを組んだ後から家計を圧迫することなく住宅ローンを無理なく返済していくためにも、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として28%程度に収まるようにしていってください。

特に、お子様がいるご家庭の場合、住宅ローンの返済以外にも将来の教育資金のことも考慮して、返済していくのに無理のない返済計画を立てるようにしていかないと、後から辛い思いをすることにもなりかねません。

尚、今回のご相談の場合は借入金額が比較的少ない事もあり、手取り年収金額400万円とした場合の住宅ローンの負担割合は22%ほどに収まることになります。

また、融資先の金融機関選びなど具体的な金融機関名などのご相談につきましては、有料となりますが個別相談をご利用ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン借入するためには自己資金は!

2010/02/17 20:11 詳細リンク

bunbun18様へ

はじめまして、銀行実務経験を基にアドバイスしておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、bunbun18様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.よくお耳にするかもしれませんが、住宅ローン借入するための自己資金は購入価格の20%が必要と言われと思います。その理由の1つとして、物件評価×80%=担保価格とお考えください。(融資額=担保価格)

2.つまり、ご主人さまの年収を基に、借入可能額につきましては、

年収400万円、期間35年、金利4.0%(審査金利)、返済負担率(〜30%以内)

・毎月の返済限度額 100,000円以内
・年間の返済限度額1,200,000円以内
・借入限度額 2,250万円以内

*借入希望額1,880万円と比較しても対応可能と考えます。

3.そこで、年収から返済負担率が健全であれば、担保価格の部分については割と相談し易いりそな銀行(経験として)へ連絡してから訪問してはいかがでしょうか。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
退職金完済での住宅ローン ヒデ1966さん  2009-08-01 23:50 回答5件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

簡易ライフプランシミュレーション

あなたのライフプラン(人生設計)は明確ですか?

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

その他サービス 鹿児島市住宅ローン借換え相談
宮里 恵
(ファイナンシャルプランナー)