新築マンション購入時の親からの援助について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新築マンション購入時の親からの援助について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/02/01 18:29

新築マンションを購入するときの親からの援助について、どうすればいいのかアドバイスお願いします。

1800万の物件を頭金800万、夫単独で住宅ローン1000万で購入予定です。
頭金800万の内訳は、夫の貯金から300万、妻の親からの援助が500万です。

この場合、
?妻の親と夫の共有名義にする
?妻の親→妻へ相続時精算課税制度を利用し、妻と夫の共有名義にする
のどちらかにしようと考えていますが、どちらがいいのでしょうか?
一般的には皆さんどちらを選ばれているのでしょうか?
それぞれのメリット、デメリットがあれば教えてください。
それから他に良い方法があれば教えてください。

相続時精算課税制度を利用した場合、年間110万までの贈与が非課税という制度が適用されなくなると聞きましたが、それは具体的にどういうふうに生活に影響するのでしょうか?
このことが気になって、相続時精算課税制度を利用する勇気がありません。
特に今まで親から現金を110万ほどの大金をいただいたようなこともありませんし、別に普通に生活するのには関係ないのでしょうか?
また、親の財産は、5000万もないと思います。

よろしくお願いします。

hukusukeさん ( 大分県 / 女性 / 34歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

相続時精算課税制度の件

2009/02/01 19:45 詳細リンク

hukusukeさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『一般的には皆さんどちらを選ばれているのでしょうか?』につきまして、まず、相続時精算課税制度を利用する場合には、贈与者の年齢など適用要件に合致しているかどうかを調べておく必要があります。

尚、一般的にはご両親に資金的な余裕がある方は少ないと思われますので、あまり利用する方は少ないと考えます。

ご記入いただいております、1.2.のどちらでも大丈夫です。
そもそも相続時精算課税制度とは、相続時まで課税を待ちましょうという課税の繰り延べ制度に過ぎませんので、相続の時に課税財産として課税評価される点では大差はありません。

よって、どちらにするのかにつきましては、ご両親とも良く話し合って決定していただければ大丈夫です。

また、110万円の取り扱いなどにつきまして、ファイナンシャル・プランナーは残念ながら専門ではありませんので、所轄の税務署で確認していただくか、税金の専門家である税理士さんに改めて問い合わせるようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
高橋 正典

高橋 正典
不動産コンサルタント

- good

贈与の扱い

2009/02/01 20:20 詳細リンク

はじめまして。バイヤーズスタイルの高橋と申します。

早速ですが、1と2のどちらがいいか?についてですが、詳しいご家族状況が

分かりませんので、あくまで個人的な意見ではありますが、1について心配

な点は、hukusuke様にご兄弟がいらっしゃった場合、親御様から相続される時

に持分が分散する事になります。

ご主人さまと、奥様のご兄弟の共有となるのは、不安が残りませんか?

2についての、相続時精算課税制度は、65歳以上の親から20歳以上の子に・・・

という制限がありますが、自己居住用家屋等の取得資金に限っては、親の年齢

には制限がありませんので、利用が可能ですね。

ですから、110万円の基礎控除を超える部分をその制度を利用するのがベターで

はないでしょうか?




ご参考になりましたでしょうか?

この御縁がhukusuke様にとって、素晴らしきものとなりますよう願っております。

株式会社バイヤーズスタイル
代表取締役 高橋 正典

家を通して考えるライフデザイン

夢を現実へ〜バイヤーズスタイルCEOのブログ〜

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ローンは現実的でしょうか? hensai55さん  2013-09-02 14:47 回答2件
子名義の住宅ローンを親の資金で返済する場合 ららさん  2007-03-21 23:33 回答1件
収入減少するのに新築マンション購入していいのか koro1269さん  2012-09-28 22:47 回答3件
住宅ローン借換の審査に通すには karaageさん  2010-09-30 13:06 回答3件
新築マンション購入に対してとても不安です・・ マリメッコさん  2009-02-19 17:42 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)