育児休業給付金の受給資格について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

育児休業給付金の受給資格について

マネー 年金・社会保険 2008/11/07 20:20

昨年12月1日から働き始め(それまでは主人の扶養でした)、現在妊娠9ヶ月です。
会社には、11月17日から産前休暇を取るように言われていますが、そうすると、11月の出勤数が9日になってしまいます。
昨年12月からですから、この11月までで、ようやく給与を支給される月数が12ヶ月になると思うのですが、この場合、
11月の出勤日数が11日以上あればギリギリ育児休業給付金は受給できる、
会社の言うとおり休暇を取ってしまうと受給できないということですか?
大変初歩的な質問で恐縮なのですが、ご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

shiromisoさん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:1件


育児休業給付金の受給資格について

2008/11/08 11:52 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、shiromiso様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

育児休業給付金を受けるためには、休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12ヶ月以上あることが必要です。12月からカウントすると今年の11月まで必要になりますから、11月の賃金支払基礎日数が11日以上ないと受給できません。

会社の言うとおり、産前の休業を取得してしまうと基礎日数にはなりません。

解決する方法は2つあります。

一つ目は、休む必要があるのであれば、産前休業ではなく、有給休暇を使う。有給休暇取得日は賃金が支払われますので出勤日数として基礎日数に算入しますから11日以上にできます。

二つ目は産前休業と関連します。産前6週間は本人からの申し出があれば、就労させることができないだけで、本人があと2〜3日出勤したいと希望すれば出勤してかまいません。それで出勤日数を増やすことができます。

どちらかは可能なのではないでしょうか。

評価・お礼

shiromisoさん

有給を使用するという手があるのですね。
会社に交渉してみます。
ご親切にご回答いただきましてありがとうございました。感謝いたします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

出産手当金、育児休業給付金について こりらくまさん  2010-09-17 16:39 回答1件
出産手当金の給付について ももちさん  2008-02-25 14:28 回答1件
育児休業給付金受給要件等について skygood1207さん  2015-08-28 03:17 回答1件
産休・育休取得時の手当てについて riaさん  2010-01-27 17:06 回答1件
育児休業給付金二人目受給要件について りみおさん  2012-11-10 21:58 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)