住宅ローンの選定と資金計画について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの選定と資金計画について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/08/28 12:01

マンション購入にあたり、住宅ローンの選定を考えております。

ついては、
?住宅ローンの組み方。
?想定されるライフスタイル。
を教えて下さい。

私(27歳)独立行政法人職員 年収400万
※手取り:月額20万、賞与年間80万

妻(31歳)教員(私立) 年収470万
※手取り月25万、賞与年間80万
現在育児休業中。翌年4月より復帰。

子(0歳4ヶ月)翌年4月より保育園(月額4万)

借入額は4,600万、管理費等が月額3万です。

現在は借家で月額13.5万円を支払っており年間の貯金額は
100万円でした。
家計簿はつけておりませんでしたが、今月から始めました。
(よって、今はどのような支出割合か申し上げられません)
車は持っておらず、持つ予定もありません。

現在フラット35と変動金利(優遇で1.28%)を半額ずつで
検討しております。(妻は育休中なのでフラット不可)

質問?についてはアバウトで申し訳ないですが、率直なご感想(普通、厳しい、無謀など)をお聞かせ願えれば幸いです。
借入れは年収5倍までなど耳にして、かなり厳しい生活になることを覚悟しておりますが、ご意見頂ければ幸いです。

ORAさん ( 神奈川県 / 男性 / 27歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの借り入れについて

2008/08/28 12:51 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

率直に申し上げますとかなり厳しいと思われます。今後のお子様の進学予定や今後のお子様の予定により、かなり大変になってくるでしょう。また、奥様は定年まで仕事をしないとだめです。

借り方については、変動金利の割合はもっと少なくしましょう。今後子供の教育費がかかってくるころに金利が上昇していると生活がもっと苦しくなります。給料の伸び率がわかりませんが、今後の繰上げ返済予定により変動金利での借り入れ額を決めないとなりません。
家計状況を把握できたら一度当社、またはお近くのファイナンシャルプランナーに相談されたほうがいいでしょう。

評価・お礼

ORAさん

早速のご回答誠にありがとうございます。

他の金融機関にて固定で借入れすることは可能だと思いますが、質問が長引きましたので、これ以上のことは辻畑先生か、もしくは他のFPの先生に相談させて頂くことに致します。
丁寧なご回答ありがとうございます。

また、FPの先生に相談するメリットも理解しました。
最初はここで質問して終るつもりでしたが、やはりFPの先生に相談させて頂きたいと思います。

今も将来も楽しく出来たら素晴らしいと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローンの選定と資金計画について

2008/08/28 15:40 詳細リンク
(4.0)

ORA さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

毎月の収支や今後のライフプランを把握できないため、お答のしようがありません。(厳しい方で申しわけございません)
変動金利や固定金利の組み合わせ方も、金利変動リスクに対するとらえ方や、繰上返済の頻度などによっても変わってきたりします。

マイホームを購入することによって得られる生活(日々の生活、お子さまの成長・教育方針、リタイア後の第2の人生など、、、、)がどのようなものなのかをイメージをして、その生活を得るために、いくらなら支払っていけるのか。また、いくら支払ってまで、その生活を実現したいのかが重要となってきます。

くれぐれも、月々の返済額が収入の何%以内なら大丈夫といった、何の根拠もない数字で判断しないようにされてください。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

評価・お礼

ORAさん

ご回答頂きありがとうございます。

先に住宅ローンの質問をいくつか見てから質問いたしましたが(もちろん藤森先生の回答も)、ライフプラン次第であると認識しております。
(厳しい言い方、とありますがおっしゃるとおりであると納得しております)

ただ、家計簿もつけておらず、字数も限られているので具体的に書けませんでした。

FPの先生に相談させて頂く際は、上記について少しでも具体的なイメージをもってから伺いたいと思います。

また収入の何%という数字は確かに怪しい(まさにライフプラン次第)と思いますので、しっかりとライフプラン・資金計画を立てて前向きに考えたいと思います。

ありがとうございます。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/08/28 18:24 詳細リンク
(4.0)

ORAさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
住宅ローンを組むに当たり、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能と言うことでしたら、早期完済をめざすことになりますので、わざわざ高いローン金利で住宅ローンを組む必要はありません。

よって、この場合は『変動金利』や『短期固定金利』で、住宅ローンを組むことになります。

この場合とは逆に、繰り上げ返済はせいぜい3年に一回程度ということでしたら、早期完済という訳には参りませんので、多少適用金利は高くなっても、『長期固定金利』で住宅ローンを組むことで、途中からローン金利が上がり、毎月の返済額が増えたりすることはありませんので、将来のマネープランが立てやすくなります。

よって、ORAさんはどちらに該当するのかで、住宅ローンを組むようにしてください。

質問2について
この件につきましては、毎月のローン返済額や基本生活費などの支出と、これからのふたりの収入などを反映させた『キャッシュフロー表』を作成して、シミュレーションを行ってみるとよろしいと考えます。

今後の『資金残高』の推移につきまして、予めシミュレーションをすることができますので、今のうちから有効な資金対策も行うことができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ORAさん

ご回答ありがとうございます。

繰り上げ返済については残念ながら後者となりますので、長期固定を念頭に考えたいと思います。
ただし、そもそも繰り上げ返済が無理なのかどうかも、やはりキャッシュフローを見てよく考えたいと思います。

丁寧なご回答を頂きありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問者

ORAさん

借り替えと、FPの先生への相談について

2008/08/28 13:26 固定リンク

早速のご回答誠にありがとうございます。

厳しさはある程度覚悟しておりましたが、FPの先生からの率直なご意見ということで、夫婦共々かなり落ち込みました。(今までの考えが甘かったです)
しかし、率直なご意見を頂けて大変ありがたく思っております。

>借り方については、変動金利の割合はもっと少なく
>しましょう。

妻は4月復帰ゆえ、フラット35の審査が通りません。
4月復帰したらすぐに借り替えた方が良いのでしょうか?

なお、給与体系は公務員に準じます。
大きな変動はないと思われます。

>家計状況を把握できたら一度当社、またはお近くの
>ファイナンシャルプランナーに相談されたほうがい
>いでしょう。

失礼を承知でお尋ねしますが、FPの先生に相談すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
購入を決めた以上、あとは節制するしかないと覚悟しているところであり、相談するメリットは少ないのではないかと懸念しております。

ORAさん (神奈川県/27歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅ローンの妥当性につきまして kanteiさん  2012-10-02 21:20 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)