今後の住まいについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今後の住まいについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/29 16:09

お世話になります。
現在2ヶ月の子供の育児休暇を1年とっています。
出産後は夫の実家に完全同居の予定でしたが、想像以上に義父母が子育てに理解がなく、別居を考えています。
夫30歳は実家が自営業なので、そこでアルバイトとして働いています。私32歳は金融機関勤務(勤続10年・年収400万)です。
夫の実家で店舗兼住宅を新築したため、ローンが10年後に完済するまでは、夫はアルバイト扱いでその後店を継ぐ予定です。それまでは私が扶養しています。
新居として賃貸物件を探すつもりでしたが、10年間家賃を払うのなら購入して自分たちのものにしたほうが良いのでは?と思い始めました。
今は子供は1人ですが、もう1人は欲しい(また育児休暇をとり働き続ける予定)と思っています。
アルバイトで扶養されている夫、もしくは育児休暇中の私が住宅ローンを組めるのか、ローンを組むこと自体無謀なのか、とりあえずは賃貸で探すべきか教えてください。

るるーさん

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入について

2008/03/29 17:39 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅購入するための自己資金はいくらあるのでしょうか。また、いくらぐらいの住宅を購入したいのでしょうか。
そして、収入は奥さんの収入だけということでしょうか。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

1 good

今後の住まいについて

2008/03/30 09:43 詳細リンク

るるー さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

詳しい内容(資金計画や物件価格など)を把握できていないため、
一般論としてお答えさせていただきます。

まず、育児休暇中にローンを組むことは難しいです。

先日、育児休暇を取得されていた方の審査を申し込みましたが、その時は、職場復帰後、3ヵ月分の給与明細を必要としました。

ただ、住宅を購入する場合、奥様が第2子の育児休暇などを取得したときの住居費を、ご主人様のアルバイト収入から捻出できるのかがとても重要になってきます。
(賃貸で借り続ける場合も同様なのですが)

住宅ローンは借りるよりも、返していくことが重要ですので、
まずは、今後のライフプランをお立てになって下さい。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の住まいの件

2008/03/30 10:55 詳細リンク

るるーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

るるーさんの場合、現在育児休暇中ということもありますので、職場復帰をしたら取り敢えず、賃貸を探していただき、そのうえでご主人様とも住宅を購入するかどうかを、じっくりとご検討していただくことをおすすめいたします。

住宅を購入する場合、借入金が多くなってしまい住宅ローンの返済額が増えてしまわないためにも、頭金として物件価格の20%+諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入するようにしてください。

また、手取り月収に占める住宅ローンの負担割合につきまして、28%に収まるようにしていただくことをおすすめいたします。
負担割合が30%を超えてしまうと、思うように貯蓄がてきなくなってしまい、お子様の教育資金をはじめ将来のライフイベント資金にも、支障をきたしかねません。

義父母さんと上手につき合って行くには、もう少し時間が必要かも知れませんね。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問者

るるーさん

今後の住まいについて

2008/03/29 21:41 固定リンク

回答ありがとうございます。
自己資金は700万円です。
東京市部で中古のマンションをと考えているのですが、諸費用込で2000万円までで探したいと思っています。
主人も扶養の範囲ということにはなっていますが、実際には手取りで15万円ほどもらっています。店を継いでからは3倍くらいに増える見込みですが・・・。

るるーさん

涌井啓勝

涌井啓勝
不動産コンサルタント

- good

Re:今後の住まいについて

2008/03/31 12:30 詳細リンク

はじめまして。コアの涌井です。

まず、旦那様が実家の自営業を手伝っているのにもかかわらず
アルバイトとしか働けない理由は何かあるのでしょうか?

このあたりが非常に不安定であるので住宅を購入すると言う以
前にきちんとした生活基盤を作らなければならないというのは
金融機関に勤めている奥様が一番良くお分かりのような気がし
ますが如何ですか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

姉弟間で名義変更と住宅ローン借り換え k.a.t.k.aさん  2016-01-23 17:59 回答1件
新築・中古住宅ローン各種、審査など hassan77さん  2014-01-28 16:10 回答1件
自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
住宅住み替え 新規購入(家二軒所有)か買い替えか flying-catさん  2009-05-18 04:44 回答2件
住宅ローン審査について だいきままさん  2010-08-18 16:38 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)