扶養者控除と社会保険 - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:税金

FXの税金について

回答数: 1件

源泉徴収票について

回答数: 1件

閲覧数順 2024年07月12日更新

扶養者控除と社会保険

マネー 税金 2006/11/09 00:02

今年8月に転職した主人が、新しい会社から年末調整に関する書類をもらってきました。
私は社会保険では扶養に入ってないのですが、所得税に関しては扶養に入れるのかよくわかりません。

私は仕事を3月に退職し、4月に結婚、6月から9月まで失業保険を受給しました。失業給付金の日額が年間130万の金額を超えるため、主人の扶養に入れず、健康保険は任意継続し、国民年金も1号被保険者となり、以降現在まで仕事はしておりません。
そこで質問なんですが、主人の「給与所得者の扶養控除等申告書」には私の1月〜3月の所得を書き、私を扶養者に入れていいのでしょうか?ちなみにその間の私の所得は50万程度です。(失業保険は所得に入れないと聞いたので)
また主人の「給与所得者の保険料控除申告書」の方には、私の国民年金と社会保険料を書き加えていいのでしょうか?その場合は、4月からの分だけになりますよね?
そうすると私が来年確定申告する際には、私の収入は50万だし、社会保険控除は受ける意味ないですよね?
質問多くてすみません。
御回答よろしくお願いします。

みわさん ( 鹿児島県 / 女性 / 27歳 )

回答:1件

湯沢 勝信

湯沢 勝信
税理士

- good

扶養控除と社会保険料の扱いについて

2006/11/09 13:42 詳細リンク
(5.0)

旦那さんの扶養に入れるかどうかというご質問ですが、税法上の用語として、所得というのは、給与収入から給与所得控除額を引いた後の金額をいいます。給与所得が38万円を超えている場合には、旦那さんは、配偶者控除は受けることはできませんが、配偶者特別控除を受けれる可能性はあります。http://www.taxanser.nta.go.jp/1195.htm

しかし、ご質問の内容がもし、所得でなくて給与収入であれば、年間65万円までは、全額給与所得控除の対象となりますので、結果的に所得金額は0になります。したがって、社会保険料控除を受けても意味がないので、その分は旦那さんの保険料控除申告書の方に記載すれば、旦那さんの税金が安くなります。

評価・お礼

みわさん

用語の使い方が間違っていたのですね(^^;)
私が書いた50万の所得とは、給与収入のことです。
主人の方で保険料控除申請します。
よくわかりました、ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年末調整・控除について。いつ扶養に入るべきか みなみさん  2006-11-17 12:08 回答1件
扶養に入るタイミング まえさん  2008-11-27 17:01 回答1件
年末調整 確定申告について ぽんこさん  2008-11-09 15:21 回答1件
困・結婚退職した年の扶養・年末調整について ponyoppoさん  2008-11-04 14:37 回答1件
配偶者特別控除の疑問 ことこさん  2008-09-11 20:38 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、マイホーム資金贈与 贈与税の申告代行

親からマイホーム資金の援助を受けた方。贈与税の申告が必要ですので、専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

非課税の適用を受けたい!マイホーム取得資金の贈与

複雑でわかりにくい内容も、プロの力で解消されます!

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)