住宅購入の時期 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入の時期

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/11/10 14:30

うちは夫(公務員)が31歳、私(主婦)が27歳で、息子0歳がいます。
住んでいるところは祖母の持ち家(長屋)で住居費としてはほぼかかりません。駐車場を借りるのに2万円/月払っています。ただ、都会の下町のため、家が狭く(2DK)、さらに南側に3階建てが立ちはだかり日照・通風ともにほとんどありません。
息子が成長していくためにも、広くて明るい家が欲しいと強く思っています。
いろいろ調べると金利の上昇、消費税の増税、住宅ローン控除(詳しい名前はわかりませんが、最大160万円返ってくるもの)がなくなる・・・など、住宅を早く購入した方がいいような気がしてなりません。
しかし、自己資金が200万円ほどと、無いに等しい状態です。ちなみにこの200万円は投資信託で運用中です。コンサルティング会社にポートフォリオを作ってもらい、日本:外国を7:3くらいで投資しています。5年ぐらい使わない予定で運用を始めましたが、まだ1年目です。お恥ずかしながら・・・
夫の収入は年収で550万円で、手取り月収は26万円です。毎月9万円弱手元に残り、普通預金にプールされていく状態です。
ハウスメーカーなどは、金利が1%上昇すると3000万円の借入金の場合、返済総額が700万くらい増加し、消費税増税や住宅ローン控除の廃止などが重なると計1000万以上支払いが増えると言います。また月に12万円程度の返済を35年すればよいという試算も出してきました。ただ、頭金をもっと増やした方がいい気もします。今の運用に積み立てを続け、ちゃんと購入額の3割くらいにしてから購入した方が堅実だとは思います。
今の住環境の悪さ+金利上昇の不安等から住宅購入を今にするか、我慢してでもお金を貯めるべきかものすごく悩んでいます。ご指導いただければ幸いです。

しろいらくださん ( 大阪府 / 女性 / 27歳 )

回答:8件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

住みたい家の条件をもっとじっくり検討しましょう。

2007/11/10 14:50 詳細リンク
(3.0)

しろいらくださん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間武です。

ご質問の「住宅購入の時期」についてですが
住みたい家の条件としてしろいらくださんの掲げている条件は
「広くて明るい家」だけでしょうか?

住替えとなると場所や周辺環境も検討課題となります。
また、広い家ともなると新しい家具・家電もほしくなるのではないかと思います。

確かに、消費税増税の話や住宅ローン控除廃止などの話はありますが、
しろいらくださんご家族が
満足度の高い、納得した住宅を購入することが一番重要ではないかと思います。

新しい住宅・住替えとなると
資金を始めいろいろと準備が必要です。

今から新しい住宅のプランを話し合っていただくとともに
計画的に資金等の準備を始めてください。

評価・お礼

しろいらくださん

早速のご回答ありがとうございました。住みたい家に関しては地域・メーカーともに希望のものがあるのですが、資金が一番のネックです。おっしゃるとおり、家が広くなるとそれに伴って家具・家電も必要でさらに頭が痛くなります。お金を貯めつつ時間をかけてゆっくり自分達の夢を叶えていきたいと思います。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

基本的にはおっしゃるとおり。

2007/11/10 14:52 詳細リンク
(5.0)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

よく勉強されてますね。理想と現実の狭間を正に揺れ動いている様子が汲み取れます。

たしかに理想論でいけばお調べのとおり、金利の上昇や消費税上昇懸念などの環境に対して住環境の改善を早急にしたいと言う希望も非常に分かります。月12万円程度を35年ローンでその暮らしが手にはいるのならば・・・と思いますよね。

現実をみるとどうでしょうか。
今の家賃は事実上ただ。よって食費や光熱費なども格安、駐車場のみ。金利の上昇は緩やかで、消費税アップは決まってない。住宅ローン控除の件はあるものの、自己資金が少ない。

私は実際予定の新居が月12万円ということから考えると、もう少し頭金がほしいですよね。せっかく投信も始めたわけですから。

それと普通預金にプールというのはいかがなものかと思います。
私の考えは普通預金は運用向きではなく、単なる決済用という考え方です。
ですから、そちらにある資金で今すぐ使うもの以外は、せめて定期預金位にはした方がいいでしょう。

しろいらくださん自らもおっしゃるように、2〜3割貯まるまで待った方が無難であると思います。将来教育費や老後の資金などの負担も考慮すると、あせらない方がいいですよ。

もう少しです。がんばりましょう。

評価・お礼

しろいらくださん

早速のご回答ありがとうございます。おっしゃるように、普通預金にプールされている今すぐ必要でないお金を定期にして、毎月残るお金も積み立て定期などにして行きたいと思います。あせらずがんばります。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入はあわてずに!

2007/11/10 15:48 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
?FPソリューションの辻畑と申します。

まずは、どうしたら楽しく生活できるか考えましょう。
住宅購入をすることにより、金銭的に苦しくなり、旅行や食事、趣味などができなくなるのでしたら、自己資金が3割たまるまで待ったほうがいいでしょう。住まいが狭いよりもお金がないほうがつらいと思います。
住まいを購入してもお金に余裕があるのであれば購入してもいいでしょう。
運用についてですが、ポートフォリオ組んだと書いてありましたが、毎月チェックしていますか。株価、債券価格など毎月変動しています。最適なポートフォリオが7対3として当初購入しても変動しますので毎月売り買いしないとなりません。そうでないとポートフォリオを組む意味がありません。大丈夫ですか。

評価・お礼

しろいらくださん

早速のご回答ありがとうございます。
家が狭いよりお金がないほうが辛い・・・確かにその通りだと思いました。
運用は証券会社にお金を預けて、毎月均等に買い足していく方法を取っていますが、比率の変動まではわかっていない状況なので、確認してみたいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2007/11/10 18:30 詳細リンク
(5.0)

しろいらくださんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今の環境の悪さ...すごく悩んでいます。』につきまして、住宅購入は人生最大の買い物とよく言われますが、裏を返せば人生最大の借金を組むことになります。

将来のお子様の教育資金のことなど、これから必要となるライフイベント資金のことを考慮した場合、借金は少ないに越したことはありません。

ハウスメーカーさんは住宅を販売するのが目的ですから、いろいろと言ってきますが、将来ローン返済で困っても何もしてくれませんし、住宅ローン控除はあくまでも所得税額控除に過ぎませんので、相当な高額所得者でもない限り、160万円をフルに活用することはできません。

よって、ここはじっと我慢して頭金をしっかり貯めていただくことをおすすめ致します。

しろいらくださんの場合、毎月9万円弱手元にのこるのですから、年間100万円以上貯められることになります。
数年で頭金が準備できると思われます。

以上、参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

しろいらくださん

ご回答ありがとうございます。ローンを組む=借金をする、なるほど、おっしゃるとおりです。千万単位の借金をするとなると相当な覚悟が必要ですね。我慢してでも頭金を貯める方が賢明であるということがよくわかりました。確かにメーカー側は商売ですから、私たちがいかに困窮しても知ったこっちゃないでしょうね。
頑張ってお金を貯めていきます。ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

損得勘定だけで決めないで。

2007/11/11 11:58 詳細リンク
(5.0)

しろいらくださん、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご質問を拝見し、しろいらくださんは、金利が1%上昇すると、返済総額が700万程度増える、消費税増税や住宅ローン控除の廃止で計1000万以上増える、の部分にとらわれ過ぎているのでは、と感じました。

そもそも、35年で700万程度なら、きちんと資産運用をしていけば、十分挽回できますし、消費税も具体的な増税案は、まだ固まっておらず、住宅ローン控除は確かに廃止の方向ですが、いずれ何らかのカタチで住宅取得促進税制が復活する可能性もなくはないわけです。

背伸びをし過ぎて、家計が立ち行かなくなってしまったら、損得勘定どころではありません。

いずれにしても、最終判断は、キャッシュフロー表を作成して、“お金が足りなくなるリスク”を予測することが基本になります。ご主人が公務員とのことなので、計画も立てやすいはずです。

それから、賃貸住まいにはない管理費、修繕費、固定資産税等々の負担があることの落とし穴にも注意しましょう。

一生の買い物になりますので、できれば、キャッシュフロー表は、プロと一緒に作成したほうが安心です。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

評価・お礼

しろいらくださん

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、損をしたくない、ということにこだわっていたのかもしれません。
いつどれだけお金が必要か、素人の我々ではわからないこと、気づかないこともたくさんあると思うので、プロの方に相談してみたいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

山口 京子 専門家

山口 京子
ファイナンシャルプランナー

- good

広くて明るくて楽しい我が家を!

2007/11/13 00:13 詳細リンク
(5.0)

●広くて明るく楽しい我が家
是非、ご家族で「広くて明るく楽しい我が家」の夢を実現させましょう。意外と知られていないのが、良い中古物件です。日本ではお家=新築を買う!というイメージが強く中古を買う人は新築の1/5ですが、イギリスでは中古が新築の6倍、アメリカは3倍、フランスは2倍です。特にイギリスでは、新しい家を買う方が不思議、古くなければ家ではない!くらいの人気です。

ですから、イメージしている物とにたようなお家がご希望の地域で見つかれば3000万円(これは、土地+物件の値段ですよね?)ではなく、土地代+αで買える可能性があります。中古といっても、1年でも住めば中古、築年数の古いものまでピンキリですからそこは専門家に依頼して、物件の善し悪しを調査してもらいましょう。

また、新築でも、注文住宅と建て売りでは同じ土地の上に建っていても全く値段が違います。建て売りでも業者によって、上手なところ、プランの融通が利くところとそうでないところの差がとても大きいので、どうかお金を貯めながらマイホーム探しを楽しんで下さいね。

まずは、頭金はいくら準備すればいいのか調べてみましょう。

素敵なマイホームが見つかることをお祈りしております。
FP山口京子

評価・お礼

しろいらくださん

ご回答ありがとうございます。

視野を広くして検討していきたいと思います。
選択肢を多くしてみると、手が届きそうなものも
出てくるかもしれません。

回答専門家

山口 京子
山口 京子
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
山口 京子 
03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

家計管理から、保険、お金をふやす運用までアドバイス。

将来が不安と思っている人は多いけれど、そのために準備をしている人は少ないのです。今だけでなくも将来も、安心して暮らせる、お金の貯め方、守り方、ふやし方をお伝えします。

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

頭金の確保をお勧めします

2007/11/10 17:08 詳細リンク
(5.0)

しろいらくだ様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。
私は、頭金を貯めてから住宅購入をお勧めします。

ハウスメーカーの話は3000万円をお借りになった場合、確かに当てはまります。しかしながら、5年間辛抱して1000万円の頭金が出来、2000万円の借入で住宅を購入されれば家計も楽で、返済利子も少なくなります。
従いまして、現在は頭金の準備に専念されるようお勧めします。

下記に試算(住宅保証機構のシミュレーション)を載せます。
借入金3000万円、元利金等払い、35年返済、固定金利3.2%(フラット35の平均金利)の場合、?毎月の返済額118,829円、返済総額、約4,991万円、利子分は1991万円になります。1%上昇した4.2%では、?毎月の返済額が136,455円になり、返済総額約5,731万円で利子分は2,731万円で740万円増加します。

一方、5年後に1,000万円を頭金として2,000万円の借入の場合は、30年元利均等払い(5年短縮します)、固定金利4.2%で?毎月の返済額は97,803円、返済総額3,521万円 利子分は1520万円になり、?のケースより471万円、?のケースでは1,211万円少なくなります。もし、5年後の金利が3.2%でしたら、?毎月の返済額は86,493円となり、返済総額は3,137万円で済みます。

家計にとって大きいのは、毎月の返済金額です。?のケースで返済負担率は毎月の収入に対して45%にあたり、月の支出可能額が約14万円になり、毎月赤字と思われます。
一方さんのケースでは、現在の貯蓄額と略同等ですので、家計は健全なまま推移できると考えます。
出来れば、お祖母様の家にいる間に貯蓄額を増やされて、頭金をご準備下さい。

評価・お礼

しろいらくださん

詳しくご回答いただき、ありがとうございます。35年ローンというのにとらわれすぎていました。夫の定年を過ぎてずっとローンを返していくのは怖かったのでローンを組むなら早いほうがいいのでは、と思っていました。なるほど、1000万円ためて30年ローンにすれば完済時期が同じで楽に返せるのですね。
頑張って頭金を貯める方向で行きたいと思います。ありがとうございました。


ファイナンシャルプランナー

- good

まわりに振り回されず、ライフプランを考えて!

2007/11/10 18:38 詳細リンク
(5.0)

しろいらくださん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

住宅購入は回りに振り回されてはいけません。
確かに金利上昇や消費税も気になるところではありますが、それに振り回されずご夫婦でよく話し合ってみましょう。

私はほしい時期と気に入った物件に出会ったときが買い時だと思います。もし、それが今だったら諸費用分はありますので、全額ローンもあり、です。

でも、周りに振り回されているとしたら、もう少し慎重に考えて「本当にほしい!物件」に出会うまで待ったほうがいいでしょう。

頭金が3割たまるまで待つ必要はありません。多くの方の相談を受けていて感じることですが、頭金の金額に比例して物件価格が上がる人が多いからです。

つまり、頭金がほとんどない人は3000万円以内の物件で満足しますが、頭金の1000万円ある人は4000万円の物件をほしがるからです。結局ローンの金額は同じくらいで返済可能期間は短くなります。

結論です。
周りに振り回されず、ライフプランを考えて、本当にほしい物件に出会ったときが買い時です。

物件選びには場所が大切です。生涯すむつもりで探しましょう。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

評価・お礼

しろいらくださん

ご回答ありがとうございます。確かに周りに振り回されていた感じがします。実は建てたい家は具体的に決まっているのですが、先立つものが心配で・・・。
>頭金の金額に比例して物件価格が上がる人が多い
そういうことってあるんですね。考えも及びませんでした。
もう何年かじっくり考えつつお金を貯めて生きたいと思います。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入で悩んでいます しゃくたろうさん  2007-11-06 19:56 回答5件
繰り上げ返済と頭金の優先順位について あいじょう一番さん  2009-09-27 23:40 回答1件
住宅ローン繰上返済について さーちゃんさん  2008-07-01 00:37 回答2件
住宅ローンか?現金購入か? ぱー子ママさん  2008-01-05 17:31 回答6件
団信に入れない。住宅ローンの審査、信用情報 mmsa130318さん  2014-10-30 00:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)