個人事業主の妻の年金受給の額は減りますか? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人事業主の妻の年金受給の額は減りますか?

マネー 年金・社会保険 2019/08/16 00:59

定年(60歳)まであと2年のサラリーマンです。勤めている会社が兼業を許可するように社内規定を変更したので、これを利用して副業(個人事業)を始めたいと思っています。
そこで考えたのです。
妻は既に60歳に達して年金が受給できる専業主婦(第3号被保険者)です。この妻に個人事業主になってもらい、実務は私が無報酬で行って、事業所得は全て妻の所得とすれば、自分が個人事業主になるよりも家計全体では節税になると。
この考えは間違っていますか?
また、この場合、妻の年金受給額は事業所得に応じて減額されてしまいますか?

サラリーマンタロウさん ( 東京都 / 男性 / 58歳 )

回答:1件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

税務は実質で判断されます

2019/08/19 14:28 詳細リンク
(5.0)

サラリーマンタロウ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

勤め先の会社で副業が許可されるようになったとのこと。

「妻に個人事業主になってもらい、実務は私が無報酬で行って、事業所得は全て妻の所得とする」の部分について、税務上は、ケースバイケースで判断が異なります。

「実質所得者課税の原則」というキーワードがあるので、ネットで調べてみるのもひとつの方法です。

ご自身で判断が難しい場合は、事前に税務署か税理士に個別にご相談されることをおすすめします。

なお、税務署は相談無料ですが、どちらかというと税金を徴収する立場なので、保守的な判断になることが多いと思います。

仮に、お考えのスキームで出来るとして、奥様の年収によっては、健康保険と所得税・住民税の扶養から外れてしまう場合もあります。

あと、個人事業主であれば、厚生年金保険の適用事業所に勤務する会社員とは異なり、在職老齢年金にはならないので、事業所得に応じた年金の減額や支給停止は気にしなくてよいことになります。

個人事業主
相談
ファイナンシャルプランナー
副業
年金

評価・お礼

サラリーマンタロウさん

2019/08/22 17:40

森本様、ありがとうございました。「実質所得者課税の原則」というのがあるのですね。脱税と見られたくないので、本日税務署に行ってきました。同じような説明を受け、納得しました。
正直に、私の名義で開業届を出して事業を始めたいと思います。
それで、妻に給与を払うと(払いすぎると)年金受給額が減らされるのですね。
仕方ないと思います。税法に則って最適解を選択するようにします。

森本 直人

2019/08/23 15:20

サラリーマンタロウ様、評価・コメントありがとうございます。

結論として、ご自身の名義で開業届を出すことにされたのですね。
奥様に給与を払うと(払いすぎると)奥様の年金に課税されたり、国民健康保険料の負担増などで、実質的に年金受給額が減らされることはあります。
また専従者給与として払うと、ご自身の配偶者控除の対象から外れてしまいます。

いずれにしても、税金が気になるくらいの売上が立てば、それはそれでやりがいを得られると思いますので、ぜひ頑張って、副業を軌道に乗せられることをお祈りしています。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人年金、国民年金基金、確定拠出年金について さくやこのはさん  2016-09-09 11:35 回答1件
税理士や弁護士が顧問として就業している場合の社保 puuuuuuuuuuaさん  2016-06-14 16:34 回答1件
個人年金保険を薦められています ryu4690さん  2015-09-10 20:26 回答2件
社保導入 給与所得と個人事業主どっちが得? あやこだにゃんさん  2015-06-30 19:15 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

上津原 章

上津原マネークリニック

上津原 章

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

【大阪圏エリア限定】不動産投資に関する出張個別相談

ワンルームマンションなどの不動産投資物件の購入・売却などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)