傷病手当について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

傷病手当について

マネー 年金・社会保険 2015/05/19 12:49

4月末に鬱病と診断され、5月いっぱい休職させてもらってます。復帰するかどうかまだわかりません。ただ、収入が無い事に非常に焦りを感じ症状は悪くなる一方です。

そんな時に傷病手当があるのを知りましたが、難しくよくわかりませんので質問させてください。

私は今の会社を4カ月程で一旦退職し、数ヶ月で再入社しています。昨年6月に再入社の為、今月末で再入社から丁度一年になります。

傷病手当を受けられる条件として、健保一年以上というのを見たのですが、私のこの場合、5月末で一年になるので5月分の傷病手当は受給できないのでしょうか?
出来るのであれば、申請のタイミングを教えてください。
なお、現在6月末までの契約となってます。有給休暇をまだ1日も使ってないので退職するなら消化したいのですが、傷病手当と有給休暇は併用出来ませんでしょうか?

お手数ですが宜しくお願いします。

チャソさん ( 愛知県 / 女性 / 35歳 )

回答:1件

菅田 芳恵 専門家

菅田 芳恵
人事労務・キャリアコンサルタント

- good

傷病手当金は、休業4日たったらすぐに申請すること

2015/05/24 19:13 詳細リンク

傷病手当金は、療養のため仕事を4日以上休んで、お給料を受けられないときに、4日目から欠勤1日につき標準報酬日額(おおよそお給料を30日で割った金額)の3分の2が受けられる制度です。
例えば給料が20万円の人であれば、1日分の給料は6,666円となります。この金額のさらに3分の2なので、4,444円です。少ないと思うかもしれませんが、お給料と異なり、非課税なので税金を支払う必要はありません。

傷病手当金を受けられる条件として、加入期間の条件はありません。いくら期間が短くても働いて健康保険に加入していればもらうことができます。相談者の場合も医療機関の診断書をもらえばすぐにでも申請することはできます。ただし、会社は給料の締日を気にしますので、申請をいつにすべきか相談をするといいでしょう。ただ1年6ヶ月という期間は、支給開始日から起算しますので、よく考えて下さい。

1年以上の加入期間が必要というのは、退職後にもらう場合です。傷病手当金の対象の病気やケガが治らなければ支給期間は1年6ヶ月であり、その後はもらえません。一般的には私傷病で会社を休むと就業規則の休職規程にひっかかり、3カ月~半年で自然退職になります。その場合に退職しても引き続き傷病手当金が支給されることに。しかし、退職前に加入していた期間が1年未満であれば、退職後の傷病手当金はもらえないことになります。

また、この傷病手当金を退職後受け取るためには、退職後も同じ健康保険に加入し続けることになります。保険料は会社負担分がなくなるので今までの2倍となると考えて下さい。

さらに会社にいた時は、会社が手続きをしてくれますが、退職後は自分で行うことになります。少し面倒ですね。

また、有給休暇についてですが、会社から給料が支給されるとその日は傷病手当金は支給されないか、減額されます。有給の場合は、給与を30日で割った金額が1日につき支給されることになるので、相談者の場合は、有給取得の日は傷病手当金がもらえないことになります。いくらもらえなくても1年6ヶ月という限度の日数計算には入れますので、できれば申請前に有給を取得すべきかと思います。

相談者の場合、初診から1年半後に病気が治らなければ、障害年金が申請できるかもしれません。筆者も精神疾患で障害年金の申請を行ったことがありますが、最近はお医者さんの診断書がきちんとかけてれば(書いてもらうようにお願いしなければなりませんが)申請は通るようです。

相談者にお願いしたいことは、まず会社の方と相談をして傷病手当金の申請をお願いし、有給休暇は傷病手当金の支給前に取ってください。そして治療に専念して、1日でも早い回復を願っています。

私傷病
休職
傷病手当
障害年金
健康保険

回答専門家

菅田 芳恵
菅田 芳恵
(愛知県 / 人事労務・キャリアコンサルタント)
グッドライフ設計塾 代表
050-3786-0213
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

幅広い知識を有する人事労務に関するコンサルタント&講師

13の資格を持ち、様々な知識を活かしてコンサルティング、研修やセミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っています。最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

育児休業給付金受給要件等について skygood1207さん  2015-08-28 03:17 回答1件
傷病手当金の審査範囲について もんじゅーさん  2017-01-12 01:16 回答1件
社会保険の扶養条件について H/Yさん  2015-10-14 22:03 回答1件
退職後の傷病手当金 ryochangさん  2009-09-04 18:28 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)