養老保険満期に伴う住宅ローン返済について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

養老保険満期に伴う住宅ローン返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/11/24 13:58

住宅ローン返済について質問です。

主人41歳(国際公務員)、私37歳(派遣社員)、息子1歳、(来年第2子出産予定)
主人も私も現在、生命保険加入はなく、預貯金は100万円程度です。

平成21年に5750万円を借り入れ、変動と10年固定の併用でローンを組みました。年に1回100万円程度の繰上返済をしています。

変動1.375%
現時点残高2690万円

10年固定2,850%
現時点残高2555万円


来年4月に私の養老保険が満期になり、1400万円はいります。
2人目の子供が5月に生まれる予定なので、教育資金のため、200万円×2人分を学資保険もしくは主人名義の終身保険を検討したいと思っています。

残りの1000万円を貯金とローン返済にまわしたいと思っているのですが、
・貯金とローン返済の割合をどう考えるべきか
・変動と10年固定どちらを優先にすべきか
で悩んでいます。

ご助言よろしくお願いいたします。

補足

2011/11/24 13:58

住宅ローンは35年ですので、残りは32年6ヶ月です
よろしくお願いいたします。

yumiyumi123さん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

養老保険満期にともなう住宅ローン返済について

2011/11/26 09:44 詳細リンク
(4.0)

yumiyumi123さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『残りの1,000万円を貯金とローン返済にまわしたいと思っているのですが、
・貯金とローン返済の割合をどう考えるべきか
・変動と10年固定どちらを優先にすべきか
で悩んでいます。』
につきまして、

まず、貯金とローン返済の割合につきまして、
手元に残すお金につきましては、

今後3年程度までの期間で予定しているライフイベントや、
それにかかるライフイベント費用を考慮したうえで、
手元に残す預貯金の額を決定するようにします、

よって、yumiyumi123さんの場合、
お子さまにかかる費用が中心になると思われます。

また、繰り上げ返済の優先順位につきまして、
現在の住宅ローンの適用金利として、
・10年固定金利でしたら、1.50%前後
・変動金利でしたら、0.8%台
となりますので、

現在、yumiyumi123さんが利用している住宅ローンの適用金利を考慮した場合、
住宅ローンの借り換えをこの機会にご検討されることをお勧めします。

尚、住宅ローンの借り換えにより、
メリットが出るための条件として、
・返済期間が10年以上残っていること。
・借入残高が1,000万円残っていること。
・借り換えた場合のローン金利差が1.0%以上あること。
などとなりますが、

yumiyumi123さんの場合、
借り換えによるメリットが十分に期待することができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

住宅ローン
返済
ローン返済
借り換え
貯金

評価・お礼

yumiyumi123さん

2011/11/27 10:31

渡辺様

借り換えのメリットについて、ご助言ありがとうございます。
検討して別途ご相談させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

2011/11/27 10:56

yumiyumi123さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

尚、住宅ローンの借り換えなどにつきまして、
多少の費用がかかってしまいますが、
ご希望いただければより具体的なアドバイスを行わせていただきますので、

AllAboutさんのサービスメニューや、
当社HPをご参照ください。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
伊藤 誠

伊藤 誠
ファイナンシャルプランナー

- good

養老保険満期に伴う住宅ローン返済について

2011/11/25 11:16 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
FP知恵の木の伊藤です。
住宅ローンの残り返済年数はあと何年でしょうか?
ご質問について、私が同じ状況であれば下記のようにします。

ローン残高5245万円を預金連動型住宅ローンに借り換えて1400万円を普通預金に入れます。
預金連動型住宅ローンと は、住宅ローンのうち、普通預金の預け入れ分金利無が料になるユニークな住宅ローンです。
毎年100万円繰上返済したつもりでご自分の普通預金に加算していくと約15年で住宅ローンの残高と普通預金の残高が逆転し、これ以降金利が0円となります。
http://www.chienoki.com/goods08.php

メリット
・利息が350万円以上軽減できると予想します。
1400万円を普通預金に入れておくだけなので、住宅ローンは繰り上げ返済していません。
・よってわざわざ保険料を支払って保険に加入しなくとも、1400万円の団体信用生命保険に加入していることになります。
・よって住宅ローン控除も1000万円繰り上げ返済をしていないので毎年10万円多く節税できます。

デメリット
・借り換えの費用が40万円ほどかかると思いますが、現在の金融機関を完済することにより数十万の返金もあると思います。

東京にお住いのようなので、ホームページをご覧になり1度ご相談にこられませんか。
とても大きなメリットがあると思います。

東京
住宅ローン控除
ローン控除
住宅ローン
借り換え

評価・お礼

yumiyumi123さん

2011/11/27 10:29

具体的なご助言、ありがとうございます。
別途ご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。

伊藤 誠

伊藤 誠

2011/11/28 13:51

評価コメントありがとうございます。
ご連絡お待ちしています。
FP知恵の木 伊藤 誠

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
繰上げ返済と貯蓄と家計のバランス chirinuruo1974さん  2010-12-07 19:07 回答5件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
住宅ローンの借り方について コロンコロンさん  2011-07-05 23:35 回答3件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)