主人の扶養に入ったほうが得ですか? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

主人の扶養に入ったほうが得ですか?

マネー 年金・社会保険 2011/09/09 15:24

はじめまして。保険の仕組みがよくわからず、他の方の質問を読んでも、自分に当てはまるのかどうかさえわからないので、新たに質問させていただきます。

現在結婚し、共働きの夫婦です。主人は会社員で年収約250万円ほど。会社の社会保険には入っておらず、かと言って、現在国民健康保険さえも未加入の状態。
妻(私)は派遣社員で年収約160万円ほど。国民健康保険加入中。(世帯主は主人)

最近私の妊娠がわかり、年末から年明け2~3月には仕事を辞めなければいけない状況です。契約の更新が12月にあるので、1月から扶養に入るべきなのかどうかを検討しています。

無知で申し訳ございませんが、教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

golden-milkさん ( 沖縄県 / 女性 / 29歳 )

回答:1件

三島木 英雄

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

ご主人の雇用形態を変えてみては?

2011/09/09 15:46 詳細リンク

golden-milkさま

はじめましてFPリサーチパートナーズの三島木と申します。
社会保険の件でお悩みとのこと。

保険種別には3種類ありまして

・1号被保険者(自営業・社会保険の無いサラリーマン・その他)
・2号被保険者(サラリーマンなど)
・3号被保険者(2号被保険者に扶養されている人)

このような形に分かれます。

ご主人様が会社の社会保険に入っていませんので1号被保険者となります。

扶養に入って得する場合として「3号被保険者」がありますが
そのためにはご主人様が2号被保険者でないとなりません。

現状のままでいけば、2人とも1号被保険者となり国民年金・国民健康保険を
支払っていくことになります。

会社で社会保険は完備されているようですので、ご主人様が会社の社会保険に
加入し2号被保険者となり、奥様を扶養に入れ3号被保険者とすることが
一番メリットがありそうですね。

遺族年金等についても、2号被保険者のほうが格段に有利ですので
お子様のためにも、少し手取りは減りますがご主人様が2号被保険者となることが
ベターと感じます。

ご参考になれば幸いです。


株式会社FPリサーチパートナーズ
http://www.fp-research.jp/

社会保険
国民年金
国民健康保険
健康保険
自営業

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
厚生年金?国民年金? やすほさん  2007-02-02 12:55 回答1件
年度の途中で扶養を抜ける場合について じぇにさん  2016-01-07 22:37 回答1件
社会保険加入についての質問です。 andotoraさん  2014-11-19 21:43 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

女性のためのマネー相談

お金の貯め方や保険の入り方など基礎から考えましょう

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

【大阪圏エリア限定】不動産投資に関する出張個別相談

ワンルームマンションなどの不動産投資物件の購入・売却などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(お金と住まいの専門家)

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談 401Kポートフォリオ構築支援
青野 泰弘
(ファイナンシャルプランナー)