新居の頭金と旧宅のローン返済。どちらを優先させるべき? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新居の頭金と旧宅のローン返済。どちらを優先させるべき?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/10/19 08:44

お世話になります。
現在、住宅の買い替えを予定しています。

□旧宅
評価額:1000万円
残債:750万円
※売却は2011年3月ごろまでを目処にと思っております。

□新居
住宅価格:3600万円(手続き料等除く)
オプション関連:100万円程度

買い替えにあたり、貯金より800万円程度を資金にあてたいと思っております。
また、銀行からは新居全額+旧宅の残債でローンを組むことは可能といわれております。

1)住宅取得による税金控除の対象は、新居の住宅価格のみになりますか?

2)上記の場合、
新居の手続き料+残った分は旧宅のローン返済
に800万円を当てることを考えておりますが、
頭金に当てたほうがよい、等ありましたらアドバイスいただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

のんべぃさん ( 東京都 / 女性 / 34歳 )

回答:2件

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

- good

旧宅のローン返済を優先してください

2010/10/19 12:46 詳細リンク
(5.0)

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

まず1ですが、住宅ローン控除の利用要件として「マイホームの取得等」にかかった費用ということですから
控除対象金額は3600万円になるものと思われます。(念のため税務署にはご確認下さい)

次に2ですが、これは当然ながら諸費用と旧宅の残債に当てるべきです。
結局、800万円を頭金に利用してしまうと控除対象額は2800万円になってしまいます。
また登記手続き上も、残債はできるだけ少なくしておいた方がよろしいでしょう。
(新居の抵当権には債権額(今回の融資額と残債額)が登記され、登録免許税も債権額がベースになります)

以上、ご参考になりますと幸いです。


沼田 順(CFP 上級国際ライセンス)

補足

補足訂正:新居の抵当権の債権額は頭金充当(2800万円+750万円=3550万円)でも、
残債充当(3600万円ー(800-750万円)=3550万円)でも同額になりますね。失礼いたしました。
しかし、残債が残っている場合に頭金充当にしてしまうと、銀行側としては住宅ローン控除の事も考えて、新居融資分
(2800万円)と残債分(750万円)を別々に抵当権設定する可能性もあります。この場合は、残債分の抵当権設定
費用が余分にかかりますので、やはり残債に充当すべきという結論になります。

登記
抵当権
住宅
返済
住宅ローン控除

評価・お礼

のんべぃさん

2010/10/19 22:04

詳細なご返答ありがとうございます!
参考にさせていただきながら返却プランを検討したいと思います。

またなにかありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

沼田 順

2010/10/19 23:08

高評価、ありがとうございます。

新居への引越しがスムーズに進むといいですね。

また何かありましたら、遠慮無くご質問下さいませ。

沼田 順

回答専門家

沼田 順
沼田 順
(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

新居の頭金と旧宅のローン返済について

2010/10/22 10:33 詳細リンク

のんべぃさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『1)住宅取得による税金控除の対象は、新居の住宅のみになりますか?』につきまして、住宅ローン控除が適用される期間は返済当初から10年間などと期間が定められていますので、今回住宅ローン控除が受けられるのは新居の方となります。

『2)上記の場合、新居の手続き料+残った分は旧宅のローン返済に...』につきまして、旧宅の残債も新たに組む住宅ローンに組み込むことができるのですから、のんべぃさんがご記入されているとおりでよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

対象
取得
住宅
期間
手続き

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン返済について chazukeさん  2011-11-17 16:20 回答1件
住宅取得の資金計画について mgcさん  2012-03-25 14:32 回答1件
転職で収入激減、ローン返済をどうするか tomboさん  2011-06-13 11:49 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)