保険全体的な見直しのアドバイスをお願いします。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

保険全体的な見直しのアドバイスをお願いします。

マネー 保険設計・保険見直し 2010/10/12 05:52

主人、私の保険は、15年前に加入したままのものです。また、保険料が
多すぎると感じていました。 今年から収入も減り、預金を崩すような形
で支払っているような現状でもあります。

私は、生保を払い済みにして、掛け捨ての終身医療保険に加入(主人も)
を考えています。
主人の生保の負担も大きいので、別の商品に変えるか、家族収入をも含め
て検討しています。
また、ドル建て養老保険にも加入してしまっていて・・・全体的に高い
商品ですし、どう整理すれば負担が少なく出来るのか、ずっと悩んでいます。
アドバイスのほど、どうぞよろしくお願い致します。

主人(45歳)「生保」2000万 ¥22520(終身)
「災害死亡特約」2000万 ¥980
「入院特約」1万/日 ¥4700
「家族収入」20万 ¥7220
「リタイアメント」US$ 700/月 ¥us$ 3669.4

私 (46歳)「生保」1000万 ¥8014(終身)
「新障害特約」500万 ¥220
「通院特約」3000/日 ¥552
「新災害特約」7000/日 ¥483
「新入院特約」7000/日 ¥2443

補足

2010/10/12 05:52

子供は、長女(15歳)と次女(13歳)の4人家族、家は賃貸です。
主人と私の生保関係は60歳払い込み、養老保険は、保険期間・払込とも
65歳です。 養老保険については、4年後が払い済みにするにはベスト
らしいのですが・・・
あと、H8年に加入した「スーパーがん保険(終身)」(家族契約2口)¥5280
もあります。
月額保険料は、主人: 35420+5280 私: 11712 計¥52412
これに年払いの養老保険があります。

Pちょこさん ( 兵庫県 / 女性 / 46歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の目的を明確にしましょう。

2010/10/12 10:20 詳細リンク
(3.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まずは保険の目的を明確にしましょう。
何のために保険に加入しているのかによって保険種類、保険期間は違ってきます。
また、万が一のときにどのくらい保険でカバーすればいいのか計算しましたか。

もし、貯蓄で考えているのであれば、解約返礼率ではなく利回りをチェックしていますか。
利回りが低いのであれば、預金は預金、保険は保険と分けたほうがいいです。

詳細については、保険証券をお見せいただかないとお答えできませんが、保険料の支払いが多いのと入院などの保障が一生涯ではないのが気になります。
また、奥様の死亡保障が1000万円あるのは何のためですか。葬儀費用の準備のためであれば300万円ぐらいでいいでしょう。

参考までですが、私のコラムをご参照ください。


死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険の選び方
http://profile.allabout.co.jp/fs/fpsolution/column/detail/59127


株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

CFP
ファイナンシャルプランナー
預金
死亡保険
医療保険

評価・お礼

Pちょこさん

2010/10/13 00:09

早速のご回答、ありがとうございます。 回答頂いている通りで、勉強不足を反省しております。 私のは、母の知り合いの関係で加入したもので、主人の分も勧められるままに無知のまま継続してきてしまいました。 しっかり考えて、早急な見直しをしたいと思っています。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは、今の状況を把握してみませんか。

2010/10/13 09:58 詳細リンク
(4.0)

Pちょこさんへ
おはようございます。上津原マネークリニックの上津原と申します。

子どもさんの進学のこともあり、保険料の負担もより大きく感じられていることと存じます。貯蓄性が高いものは保険料も高くなります。「保障を大きく・保険料は割安に」と思うと家族収入保険などの掛け捨てになります。
どちらが良いとか、悪いとか、そのようなものではないようです。

まずは、保険の中身について触れていきます。

ご主人の2000万円、奥様の1000万円の保障は、すべて終身部分と考えてよろしいでしょうか。保険は、何年前からご加入されておられますか。
保険料が高く感じるお気持ち、よく分かります。ただ、加入時期によっては、今よりも予定利率が高いため、貯蓄性と保険料との兼ね合いから、続けたほうがよい場合もあります。

家族収入は、何歳まで保障が続きますか。
仮に60歳までとすると、次女様が28歳になるまで保障が続くことになります。月額20万円ということですが、もし受け取ることになった場合、毎月の家計は遺族年金もあわせると生活できると思える金額でしょうか。

入院保障は何歳まで続きますか。1入院が何日で、何日目から入院給付を受けることができますか。

いろいろと不安なことや思いがあり、今の保険に入っておられることと存じます。もし実際に見直して解約するにしても、健康状態や保険商品内容も考え合わせて、結果的に今のほうがよい場合もあります。保険を払い済みにした場合、高校や大学に向けての貯蓄や運用をどうするかも気にかけたいところです。


保険は、別の見方をすれば、もしものことがあってもできるだけ今の生活に近づけるための道具と考えることもできます。今の預貯金や家計収支の状況が分かると、よりお気持ちに合った答えが出せるかもしれません。

気になることなど、お聞かせください。

不安
保障
大学
見直し
家計

評価・お礼

Pちょこさん

2010/10/14 19:31

上津原様、ご回答ありがとうございます。
生保については、二人とも終身で、主人(H7年)、私(H5年)に加入しました。利率が高い方なので、続けてきましたが... 家族収入は60歳までの保障です。 遺族年金とあわせて大丈夫そうですが、リタイアメントもありますし、これも検討しています。 入院保障は二人とも80歳まで、5日目から、私は1入院124日、主人は確認できていません。 お返事が遅くなり、申し訳ありません。

上津原 章

2010/10/14 20:30

Pちょこさんへ

ご評価いただきありがとうございます。
見直しや解約などを考えるにしても、まずは保険の現状を把握することだと思います。
終身保険については、よい時期にご加入されているようです。預貯金がどのくらいあるか気がかりですが、続けることができるようであればその方がよいと思われます。

家計の現状を把握することも、よい時期に加入された保険を活かすポイントのようにお見受けします。
気になること、いつでもお聞かせください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

生命保険の見直しについて

2010/10/13 10:38 詳細リンク
(4.0)

Pちょこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どう整理すれば負担が少なくできるか...』につきまして、ご夫婦が各々で死亡保障に加入しておりますが、共働き場合でしたら、ご夫婦のどちらか一方に万が一のことがあった場合でも、生活していくうえではある程度は何とかなりますので、不足する分だけ生命保険に加入しておけば十分となります。

また、死亡保障を確保する場合、現在加入している終身保険よりも、逓減定期保険や収入保障保険など、定期保険に加入することで、支払い保険料を抑えることができます。

よって、まず、現在している生命保険につきましては、Pちょこさんもお考えの通り、払い済みに変更したうえで、不足する分を逓減定期や収入保障保険で確保しておけば事由分です。

特に、下のお子様が13歳ということもあり、10年程度の保障期間を確保しておけば十分だと考えます。

尚、ドル建て養老保険につきましては、今は為替が安定しているとは言い難い状態となっておりますので、もうしばらく様子をみてから再度ご検討していただくとよろしいと考えます。

また、医療保険につきましては、老後の医療保障の不足分を補うためにも、今のうちからご夫婦各々で終身型の医療保険に加入しておくことをお勧めします。

尚、毎月の支払い保険料の目安としては、手取り月収金額の10%ほどとなります。

Pちょこにおかれましては、これからお子様の教育資金がかかるようになりますので、生命保険の見直しを行い、支払い保険料をしっかりと抑えながらも、過不足のない保障を確保するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

金額
変更
老後
期間
夫婦

評価・お礼

Pちょこさん

2010/10/13 17:45

渡辺さま、ご回答 ありがとうございました。
悩んでいる気持ちが、少し楽になりました。
毎月の保険料は、かなり多すぎると確信していますので、是非 参考にさせて頂き、早期解決をしたいと思います。

渡辺 行雄

2010/10/13 20:43

Pちょこさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

対面相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

電話相談

20代&30代主婦の方の簡単家計管理術(家計診断・提案書付)

家計管理のポイントを分かり易く解説しますので、今日からカンタンに家計管理ができるようになります。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
保険見直しについてお願いします。 ティラミス☆さん  2009-05-27 15:47 回答6件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

保険の見直しで家計が変わる!

保険の知識をつけることにより、保険料のリストラができます。

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

「リスクと保険」無料相談

震災・災害時に役立つ保険とは

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 鹿児島市保険の見直し訪問サービス
宮里 恵
(ファイナンシャルプランナー)