ます自分に対する思いやりから始めてみましょう - 国府谷 明彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

国府谷 明彦 専門家

国府谷 明彦
厚生労働省認定 産業カウンセラー

- good

ます自分に対する思いやりから始めてみましょう

2019/02/20 00:21
(
5.0
)

jabisan,お問い合わせありがとうございます。

 学生時代より対人関係や恋愛から逃げていたけれど,10年後の今,彼女を作った。人としてのダメさを取り繕ろうとして,逆に追い込まれ,自分の欠陥がここまでのものだと思っていなかった。自分を変えたいと思ってやってみたが,独りよがりだったように思えると言うことなんですね。現実を見るとつらいですね。お気持ちお察しします。

 冒頭にあった「思いやりがある」ということをシンプルにとらえてみましょう。「人に対して」思いやりがあるということ,その「人」の中には「自分」も含まれます。それはつまり,「自分に対しても」思いやりがあるということです。まずは,「自分を認める」ことから始めましょう。

 「自分を認める」といっても,自分の良いところだけを認めるのではありません。マイナスな自分,ダメな自分も含めて「ありのままの自分を認める」ということです。「独りよがり、考えが浅い、視野がせまい、逃げ腰、感情的、思いやりがない」といわれた自分。でも,そうした自分を含めて自分を認めていきます。

 実はここに落とし穴があるのです。たとえば,「視野が狭い」ということは言いかえると「その部分を深く見つめることが出来る」ということです。「逃げ腰」ということは「常に回避することを念頭に意識している」ということです。自分の中ではマイナスと考えていることが,実はプラスだったりするのです。「思いやりがない」ということは実は「他人よりも自分をより多く見つめている」ことにつながっています。

 自分をより多く見つめて,そんな自分を否定的に解釈して落ち込んでいると言うことですね。そこに原点があるのです。自分の良いところだけを認識して認めるのではなく,良いところも悪いところも含めて,自分をありのままに認めていきましょう。そんなに難しいことではありません。プラスでもマイナスでもなく,ただあるがままに自分を見つめて下さい。それがつまりは,冒頭でお話しした「自分を認める」ということになるのです。

 そんな「ありのままの自分を認められる」ところから,次の一歩が始まります。いままでは,自分を否定するところから始めていた。周りの人が明るく出来の良い人たちだと感じていた。でも,自分の良いところ,悪いところをありのままに認めて見つめることが出来たときには,周りの人もそれなりに,良いところも悪いところもあると,ありのままに認めることが出来るようになる。そこから始めていきましょう。

 自分を変えるのではなく,まずはそのままの自分を,良い悪いではなく,ありのままに認めていくことです。それが出来てきたときに,今の彼女が気づいてくれるかもしれない。あるいは,jabisanにふさわしい別の彼女が現れるかもしれない。そこは,天のみぞ知ることかもしれませんね。

 ともかくも,自分をありのままに認める。つまりは,自分に思いやりをもつことから始めましょう。変化を作り出そうとしなくても,結果的に,変化が起きてくることになります。さあ,まずは自分に思いやりを持つことから始めていきましょう。

 jabisanを応援していますよ。困ったとき,わからなくなったときには,また相談してみて下さい。

カウンセリングセンター聴心館 https://www.choushinkan.com/index.html/

ありのままの自分
自分を変える
シンプル
自分

評価・お礼

jabisan さん

2019/03/01 09:30

非常に丁寧な回答ありがとうございます。
返事、お礼が遅くなってしまい、申し訳ないです。
すみせんでした。

仰るとおり、がんじがらめのような所から抜け出せず、常に辛かったです。
自分自身を見つめる。
分かっていたようで分かっていなかったのだと思います。
悪いところを知っているだけに止まり、それを受け止める、それができなかったから、恐らくその先もなかったのだとなんとなくではありますが分かった気がします。
まだ正直どういうものが受け止めるということなのか、言葉では理解はできるのですが、実際のところでどうできるかは分かりませんが一つ一つ受け止めれるようにしたいと思います。
本当ありがとうございます。

回答専門家

国府谷 明彦
国府谷 明彦
( 東京都 / 心理カウンセラー )
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

思いやりがないと言われました。

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2019/01/31 22:42

付き合って2ヶ月の彼女がいます。
学生時代にいじめや浮気等々で対人関係や恋愛から逃げていましたが、10年の年数がたったこともあり、彼女を作りました。
最初は良かったのですが、ちょっとした… [続きを読む]

jabisanさん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aの回答

自分を見つめ直すことが必要だと思います。 吉田 容之(離婚アドバイザー) 2019/02/01 19:48

このQ&Aに類似したQ&A

なんで女なの? とある裕貴くんさん  2018-05-08 08:26 回答1件
会話 人見知りなのでしょうか? 社交不安障害? ポニョぽぽさん  2017-09-15 21:58 回答1件
起伏の激しい彼と見捨てられ不安の強い私 太陽の光さん  2017-04-30 14:24 回答1件
相手の性格が許せなく、性格改善してほしい 北村さん  2018-06-02 18:59 回答1件