過剰在庫は危機の元 - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

過剰在庫は危機の元

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

在庫と売掛金について考えています。

在庫の二つの側面からの評価について紹介しました。

 

商売の原動力という側面はプラス方向なものです。

ソレに対してまだお金に換わっていないというのはマイナス方向です。

この両方のバランスが取れていることがとても大切です。

 

ところが、往々にしてこのマイナス方向の側面を過小評価しがちです。

つまり

 

「どうせその内売るんだから手元に少しくらい多くあったって」

 

というような感覚が優先してしまうのです。

ところがその油断が資金繰りをジワジワと苦しめていくハメに。

過剰に在庫を持つことで経営が傾く例は本当に多いです。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

早く手元にお金が欲しい 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/09 01:00)

在庫とお金 高橋 昌也 - 税理士(2012/12/24 01:00)

資金繰り表作成のキホン 榎並 慶浩 - 税理士(2013/10/24 22:25)

帳面屋のプロとしての視点 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/13 01:00)

値引と割引の違い 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/12 01:00)