交流会でのポジティブ、ネガティブ - 人事労務・組織全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

交流会でのポジティブ、ネガティブ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事労務・組織全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

  最近、様々な異業種交流会などを通じて、本当に年齢も立場も業種も仕事内容もバラバラの、いろいろな方々とお会いしてお話をさせていただく機会があります。

 

  交流会などに出てくる方々は、自分のビジネスとかキャリアとか経験にプラスにしようと考え、新しい人脈や出会いを求めている人達ですから、圧倒的に前向きでポジティブな人が多いです。

  そんな方々の中には、自分の都合ばかりで一方的にアプローチしてくる人がいます。前向きで行動的でアグレッシブとは言えるでしょうが、その後のお付き合いに発展することは少ないです。

 

  せっかくの交流の場なのに、素っ気ない対応をされることもあります。「コイツとつながっても自分の得にはならない」と思うからなのでしょうか。「あなたには興味がない」と言われているような気がして、あまりうれしくありません。(私が勝手に素っ気ないと思い込んでいるだけかもしれませんが・・・)

 

  また、時にネガティブと感じる人に出会うこともあります。どんな様子かというと、現状を見切っているというか、あきらめオーラというか、「どうせそんなものだよねぇ~・・・」というような感じです。描いていた理想が現実の壁に阻まれて思うようにならない、思ったように仕事が取れない、努力が報われない、目標達成できない、そんな経験を積み重ねた結果なのかもしれません。

 

  私は相手のお話をできるだけしっかりうかがって、自分と相手の双方がWin-Winになれるコラボや仕掛けができないかを考えようと心がけていますが、やっぱり「自分のビジネスに直接つながること」を求めている方は多いです。当然といえば当然のことだし、もちろん私自身にもそういう気持ちはありますが、そればかりでは何か「外向きの一方通行」という感じがします。

 

  何を思ったかというと、「外向きの一方通行」の先にあるのが、「どうせそんなものだ」というネガティブなあきらめオーラなのではないかということです。自分では一生懸命前向きに取り組んできたが、「外向きの一方通行」であるがゆえになかなか思う方向に向かわず、そのうちだんだん力尽きてきて、ネガティブなあきらめオーラをまとうようになってしまうのではないかということです。

 

  ネガティブも次への切り替えだったり、愚痴を言うことでのストレス解消だったりということならば良いでしょうが、それを続けていると自分の言葉に自分が洗脳されて、ネガティブが定着してしまいます。そんな風に見える人も何人か見かけました。

 

  ネガティブの理由は様々でしょうし、一過性の状態なのかもしれませんが、その中の要素の一つとして、「外向きの一方通行」があるように感じます。人間関係作りも組織作りも、もちろん仕事の受注も取引関係も、「外向きの一方通行」だけではうまくいきません。

 

  「外向きの一方通行」だけでなく、お互いの「対面通行」「交互通行」も意識していたならば、もう少し違う結果になっていたのではないかと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考えるメール相談

当事者であるが故に気づきづらい組織風土の問題を、経験を活かし てアドバイスします。

料金
無料

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みは意外に多いものですが、組織内の当事者しかわからない事情とともに、当事者であるが故に気づきづらい事もあります。
所属会社の合併やこれまでのコンサルティングの中で、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見てきた経験から、会社状況に合わせて原因分析、対策などをアドバイスします。

「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考えるメール相談

このコラムに類似したコラム

男性では理解しきれない女性の「職場の悩み」 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/10/04 08:00)

「何気ない声掛け」の大切さ 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/10/21 08:00)

カフェのやり取りで見た「どっちもどっち?」 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/04/01 08:00)

心に響いた「信頼の貯金」の話 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2013/05/06 08:00)

こんな時代でも減らない自己都合の退職者 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2012/04/30 06:00)