在庫、売れてないのに費用にするのは - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

在庫、売れてないのに費用にするのは

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、何日か前からかなり寒いですね。

流石に少し身体が疲労を訴えております。


昨日からの続き、小さな会社と会計について。

よく出る決算修正について取り上げています。

今日は在庫の棚卸について。


これも費用収益対応の原則から考えてみれば分かります。

先行する費用(仕入)とそれに対応する収益(売上)は

おなじ会計期間内に計上されていることが求められます。

従って仕入れたけれどまだ売れていない商品については、

一方的に費用を計上しておくことは好ましくないことが分かります。


在庫について一つ気を付けたいのは、在庫金額が増えることは

会社にとって利益の増加要因になるということです。

大手企業でもこの点が問題になることもあるので少しだけ詳しく。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

売上と売上原価の対応 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/02 07:00)

売れた商品と売れていない商品の分別 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/30 07:00)

在庫管理表も立派な会計帳簿の一つ 高橋 昌也 - 税理士(2013/09/15 07:00)

年度末に絶対にすべきこと 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/03/30 17:43)

在庫増は利益増 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/19 01:00)