売上と売上原価の対応 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売上と売上原価の対応

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、初詣はどこかに行かれましたか?
我が家は毎年地元の氏神さまにお参りしております。

会計の期間についてお話をしています。
「売れていった商品の仕入額を確定させること」が棚卸しの目的です。

ここで現代の企業会計でとても重要とされている原則をご紹介します。
「費用収益対応の原則」といいます。

これを少し噛み砕いていうと

・今年売り上げた金額と
・それに対応するだけの仕入額が
・きちんと当期に計上されていること

これが目的です。
棚卸しの目的である「売れていった商品の仕入額を確定させること」は、この費用収益対応の原則を満たすために行う作業なのです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

ある日、突然赤字企業になりました 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/16 07:00)

引当金という存在 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/10 07:00)

資産とは何かは時代によって変わる 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/09 07:00)

費用を繰り延べるという発想 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/06 07:00)

形のない商品についても適用される棚卸し的発想 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/04 07:00)