こんな時こそ資産運用の基本を学ぶ - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんな時こそ資産運用の基本を学ぶ

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術

13日に、S&P(スタンダード&プアーズ)による
欧州国債の一斉格下げの発表がありました。

ご心配されている方も多いと思います。

ところで、こんな時は、資産運用を考えるべきではないのでしょうか。

もちろん、当面は、円預金が安全資産であることは確かです。

ただ、日本国債の格下げも、他人事ではありません。

日本は、対GDP比の債務残高では、先進国中で突出した水準にあります。

日本国債が、S&Pに格下げをされ、長期金利が急上昇し、
その後、インフレ、円安に向かうといったシナリオは、
ネット上でも、よくささやかれています。

そもそも、今は、国家の債務危機が問題になっているわけですから、
先進国が発行する債券は、どれも危ないという理屈になります。

今は、たまたま消去法で、日本円が選ばれていると考えるべきでしょう。

そこで、資産を守るために必要になるのが、分散投資の考え方です。

円預金や日本国債だけではなく、国内外の株式や不動産、商品などにも
分散投資をしておくことが基本的な守りの資産運用になります。

なお、ツールとして、投資信託を活用すれば、小額からの分散投資も可能です。

さらに、守りを強化したい方は、デリバティブ取引の活用も考えられます。

具体的には、株価指数の先物・オプション取引、外貨FX取引などがあります。

今は、ネット証券などを通じて、一般の個人でも利用することが可能です。

これらの取引は、投機(賭け事)目的でも使えますが、ここでは、
あくまで、株価の暴落や急激な円高を回避するための守りのツールとして
ご紹介しています。

株価でも為替でも、値動きのあるものは、値上がり、値下がり、横ばいの
いずれかの動きしかありませんから、どんな局面でも、いちおう防御できる
方法はあるということです。

むずかしいと思われるかもしれませんが、むずかしいことを
わかりやすく、ご説明することも、FPの仕事です。

守りの資産運用を検討される方は、いつでもお気軽にご相談ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

株価は、先読みをして動く(2011/12/22 18:12)

このコラムに類似したコラム

投資商品のおすすめは・・・ 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/05 18:21)

5年間で実証されたこと 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/30 18:52)

NISA 口座予約150万件 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/26 10:25)

日本版ISAを利用した資産運用のポイント 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/18 12:56)