新年コラム~日本の景気が良くなるために - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新年コラム~日本の景気が良くなるために

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術

年が改まりまして、2012年となりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、東日本大震災、欧州債務危機など、
明るい話題が少なかったのですが、
せめて今年のお正月くらいは、明るい話題をと思いつつ
「日本の景気が良くなるために」というタイトルが浮かびました。

日本の景気が良くなるために必要なことは、
ひとことで言うと、個人の消費や投資が増えることです。

例えば、「国内外の優良資産(株式、不動産など)に
新たに投資をする人が増える」という流れが出てくるとよい兆候です。

こう書くと、日本では、そんなリスクは採りたくない、
と思われてしまうことが多いのですが、
変化が起こらなければ、閉塞感を打ち破れないのも事実です。

ちなみに、今の日本の不景気の大きな要因は、
円高→デフレ→円高→デフレの悪循環に陥っていることです。

仮に1ドル=120円が、80円まで下がったとすると、
国際競争力の面から、年収600万円の人が、年収400万円まで
下げられてしまっても不思議ではないという理屈です。

ユーロについては、年末にとうとう100円を割ってしまいました。

このまま円高が続くと、賃金カットや就職難、失業の問題が拡大しかねません。

そこでもし、個人金融資産1470兆円を持つお金持ちの日本人が、
今の円高局面をチャンスと捉えて、
例えば、50兆円くらいを海外投資に振り向ければ、
まず、円高を押し返す力になります。

そして、その投資が、海外の景気も良くしますし、
もちろん、投資が成功すれば、日本にも利益が還元されます。

円安に戻れば、為替差益も取れます。

将来不安からますます現預金に向かう傾向にありますが、
私は、あきらめずに、願っていこうと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

株価は、先読みをして動く(2011/12/22 18:12)

このコラムに類似したコラム

成功の基本はやり続けること。これは投資にも言える! 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2016/04/16 12:04)

日本人は貯蓄好きなのか 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/09 14:34)

「2013年度、経常収支“過去最低”に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/05/16 17:04)

「7月の貿易収支 1兆円の赤字!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/08/23 11:19)

外国為替取引の決定要因に変化が・・・ 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/18 16:00)