ユーロ急落、欧州と日本の今後 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ユーロ急落、欧州と日本の今後

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術

ユーロが、円に対して急落しています。

欧州債務危機の拡大が要因のひとつとみられます。

では今後、欧州は、どうなっていくのでしょう。

ギリシャは、仮に財政破たん宣言をしても、
今さら驚かれることもないでしょう。

次の焦点は、イタリア、スペインに移っています。

イタリア10年国債の利回りは、一時は、5%台まで戻しましたが、
最近は、再び7%台まで上昇しています。

そして、フランス、ドイツにも、金利上昇の動きが出れば、
次は、日本にも危機が及ぶ可能性があります。

日本国債は、今のところ、安全資産とみられていますが、
万一、日本まで、危機がささやかれるようになれば、
予想外の事態に、世界的な金融パニックが起こる危険性があります。

日本政府の借金は、今や1000兆円にもなるので、
仮に日本国債の利回りが2~3%程度、上昇すれば、
制御不能になるのではないかと思われます。

ポイントとして、押さえておかなければならないのは、
日本国民と日本政府は、別ものだという点です。

ちなみに、日本国民は、今のところ、世界的にみてもかなりのお金持ちです。

ただし、金融資産のほとんどを直接、間接に預けている先は、
財政危機に陥り始めている日本政府です。

日本政府の財政がいよいよ危ないところまでくれば、
それに気付いた一部の富裕層の人たちや企業が、
日本政府から資金を引き揚げ始めるかもしれません。

もしそうなると、金融危機の加速につながります。

と、ここまで書いても、興味のない方が多いかもしれません。

目下のところ、国内で金融危機など起こっていないからです。

私自身も、東京の街を歩いていて、
風景は、いつもと変わりがないなぁと感じます。
でも、金融の世界は、今大きく動いています。

金融の世界とは、噛み砕いていえば、「お金の世界」です。
お金は、当然ながら私たちの暮らしと無関係ではありません。

金融なんて、自分には、関係のないことだ、と思わずに、
暮らしを守るという観点から今後の動きをしっかりと見ていきましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

株価は、先読みをして動く(2011/12/22 18:12)

このコラムに類似したコラム

国債の利回りとは 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/28 12:00)

イタリア国債利回り上昇 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/09 18:00)

米国債務上限引き上げ合意 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/01 16:31)

ギリシャ格付け引き下げ 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/05/10 09:19)

「一人当たり818万円!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/08/15 12:53)