【諭す言葉】 母から息子への質問 ~ 大ウケ! - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

高野 まゆみ
コミュニケーション・ファーム 代表
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【諭す言葉】 母から息子への質問 ~ 大ウケ!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング

こんにちは!久し振りのコラム投稿になります。

今自分の中にある愛情を 外へ伝えていきたい&そう生きたい。と感じています。

今月来月は コラムをより充実したいと思います。

よかったら、お読みください。お役にたてるヒントがありますように・・・願って♪

........................................................................................

 わが家の会話から~

来週、息子(24歳)が5日間の旅行へ行くと言うので

私は その前に 部屋を片付けて行ってほしいと思って こう言いました。


私「出かける前に 2つの事をやってから行ってね。

1つは 部屋の掃除、もう1つは 布団のシーツを全部はずすこと。

行ってる間に 洗濯するから。


やらないと 隣の部屋のおばあちゃんが 見てられなくて

行った後で 多分全部やってしまうよ。

でも、もし あなたが 隣の部屋のおばあちゃんも 家の仕事をした方がいいから

という理由で おばあちゃんのことをそこまで考えて

わざと布団も部屋も そのままにして行くんだったら

そのままで いいよ。


どっちにするかは 自分で決めてね!」と。


息子「へぇ~~~。それ、すごいね、お母さん。

そんな諭され方するの 初めてだ!。」

母「あら、そうだっけ? でも、いいでしょう、これ。」

息子「うん、すごい いいよ!」

この時点で 二人して大笑い。大ウケの質問になりました。

母「S君、これだけ 印象に残ったから 忘れないで やるよね!

どっちを選ぶか、お母さんは 楽しみだな~」

(大笑い)


母「それにしても、S君も 言われたことを 答えるだけじゃなくって

客観的に見る アンテナがあるよね。」→ (強みとして伝えます。)

息子「うん、あるある。

でもね、時々 それが裏目に出る時があってさ、

例えば 誰かが僕を ほめてくれたとするでしょう?

素直に喜んだらいいんだけど、うっかり先に

『その誉め方 いいねぇ~』 なんて言ってしまって

話がずれてしまったりするんだ。」

母「なるほどね~。そういうことも あるんだ。

それ、自分で ちゃんと わかってるよね。」


強引にやらせるのではなく 納得できるように「諭す」ために

相手を認めて 尊重しながら どう伝えたらいいか

どう伝えたら 行動を起こしやすいか ・・・

今回は 自然に 上の言葉が出てきました。

会社の部下や 思春期のお子さんにも 使えそうですね。

こういう息子との会話は 笑いにあふれていて

私は大好きです。

今日も わくわくの愛コミュニケーションを!


このコラムに類似したコラム

【今日を最高の一日にする言葉】あなたの言葉があなたを作る 田中 辰幸 - ビジネスコーチ(2011/10/14 08:00)

【今日の問い】今日何する? 田中 辰幸 - ビジネスコーチ(2011/10/07 09:02)

ホウレンソウ 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/12/10 19:00)

認める 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/05/02 15:32)

「その判断の基準は何?」 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2014/05/01 13:40)