ホウレンソウ - コーチング全般 - 専門家プロファイル

黒木 昭洋
コーチ
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホウレンソウ

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
悩み相談 コミュニケーション

エアバックのタカタ、大変な事になっていますね。


「情報遅い」タカタに批判 

エアバッグ欠陥で米公聴会 ホンダと共に謝罪 


タカタの格付け、1段階引き下げ 日本格付研究所


マツダ、リコール全米に拡大なら33万台 エアバッグ問題


本質的には「エアバックの欠陥」これにあったのは間違いありません。

これは動かしようのない事実でしょう。


ただその問題を「大きくしてしまった」要因は別にあるような気がしてなりません。

本日はそのことについてお話しできたらと思います。


タカタ問題が起きた原因の1つはなにか?

これはあくまで私見や推測も多分に含まれていますので、一つの「意見」としてとらえてください。

私はこの問題の背景には「コミュニケーション」があると思います。

そのコミュニケーション問題は大きく分けると2つあると思います。


まずは部品の欠陥が出た場合の、社内コミュニケーションのまずさがあるのではないでしょうか?

・国外 ⇔ 国内

・工場 ⇔ 本社

・現場 ⇔ 本社

・部下 ⇔ 上司

・営業 ⇔ 工場

など伝達経路とその内容に問題があったと推測できます。

そのことで、重大さが社内でうまく認識されず、ここまで傷口が広がってしまったように思います。


次に社外へのコミュニケーションです。

・お客様 ⇔ タカタ

・取引先 ⇔ タカタ

・国や行政 ⇔ タカタ

などです。

これに関しては様々なメディアでも報じられている通りです。


では何がまずかったのか?

ポイントを一つに絞るとどこがまずかったのでしょうか?


ホウレンソウのまずさ

ポイントを一つに絞ると、この一点だけだと思います。

いまさら言うまでもないかもしれませんが、


・「ホウ」 ⇒ 報告の「ホウ」

・「レン」 ⇒ 連絡の「レン」

・「ソウ」 ⇒ 相談の「ソウ」


ですね。

このホウレンソウができてなかったことに原因の一つがあるのではないでしょうか?


問題が小さいうちであれば、なんともなかったものがホウレンソウがなかったために放置され、取り返しのつかないことになる。

社内では把握してたものの、社外へのホウレンソウを怠ったために、より大きなものとなってしまう。

この問題の背景にはこういったこともあるのではないでしょうか?


これは我々の仕事やプライベートでも一緒ですね。

ホウレンソウを怠ったがために、大きくなってしまう問題は多くありませんか?


上司への相談、部下への報告、妻への連絡、友人への報告など…、怠ったがために起こる問題、数多くありますよね。

ホウレンソウをきちんとするためのポイントには、「アウトプットの結果を怖がらないこと」がポイントです。


もしそういった勇気が出ない方は、是非お気軽にご相談ください。


今なら無料で相談が受けられます!

<無料サービス>

メールを利用しての無料コーチングサービスを提供しております。

※月間先着で5名様までのサービスとさせて頂きます。


このコラムに類似したコラム

上司への気兼ね 税所 彰 - キャリアカウンセラー(2010/10/14 12:00)

意見を周りに求めたい場合は? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/09/27 10:00)

孫権・三国志【コーチ列伝】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/07/03 08:07)

認める 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/05/02 15:32)

「分かりやすく」は分かりにくくする 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/03/17 14:28)