東日本大震災:商品市況との関係 - ビジネスモデル - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東日本大震災:商品市況との関係

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. ビジネスモデル
経営 経営実践

こんにちは、昨日は千葉の館山で釣りに行ってきました。

地震大丈夫だった?と何人にきかれたことか。

 

昨日からの続き、震災と商品市況について。

震災直後のパニック的なガソリン値上げなどは収まったようです。

また、海外においては当初景気の減速が予想されることから

商品市況の値下がりが起こったようです。

しかし、現在はジリジリと上がり始めているようです。

 

商品市況というものは、以前ならもう少しシンプルな動きをしている

ものだったのですが、今ではお金の入る量が増えたことから

格段に複雑な動きをみせるようになりました。

今回の震災もまたその複雑性に拍車をかけています。

復興需要での値上がりなのか経済停滞による値下がりなのか。

 

自分のお仕事で絶対必要なもの(主要材料やガソリンなど)に

ついて、頼れる取引先を作っておくことが大切かと思われます。

今回の震災でも、そういう相談できる取引先があるお客様は

対応ができたそうです。

結局は「対人関係を大切にしていく」に限るようです。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

美容室の経営・過去最高売上は安売りではない! 森 大志 - 税理士(2013/01/12 09:20)

足し算と引き算で売る 野本 愛貴 - 起業コンサルタント(2010/09/23 16:53)

起業で最初に売れ筋商品を扱う落とし穴 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/28 20:06)

消費税表示では、小企業の小回り生かす手も 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/22 20:13)

当たり前の起業をするには・・ 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/08/28 20:43)