行動原理を見直す - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

行動原理を見直す

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今朝は早起きでした。

せっかくなので時間を有効活用です。

 

昨日からの続き、「節税を中心に置かない」ことについて。

ここで改めて「事業家としての行動原理」について考えてみます。

 

あらゆる投資行動について、一番最初に考えなければならないのは

「それが事業上の役に立つのか否か」という観点です。

(もちろん、役に立つの意味合いが色々とあるのですが)

生産効率を上げるのか、モチベーションアップに役立つのか。

その効果については色々な目線があって良いと思いますが、

まずはこの視点がないと困るわけです。

 

ところが。

ここでたまに勘違いをしてしまう社長さんがいます。

「これ、節税に役立つの?」という考え方ですね。

そんなことはもう本当に副次的な意味合いしかありません。

「事業上の投資をした結果、たまたま節税になった」くらいの

感覚でいた方が絶対に良いです。

 

私の拙い経験則ではありますが、そういうことを気にしすぎない

人の方が、結局は成果を出しています。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

収入を増やす投資 高橋 昌也 - 税理士(2015/03/18 07:00)

即断即決 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/22 07:00)

経理処理終了の御報告 その7 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/21 07:00)

出資と経営の分離 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/15 07:00)

事業を応援する気持ち 高橋 昌也 - 税理士(2015/04/23 07:00)