利益も5,000万円でれば… - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

利益も5,000万円でれば…

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、子供が二人とも風邪気味のようです。

首、手首、足首を冷やさないのが良いのだとか。

 

昨日からの続き、利益をしっかりと求めていくことについて。

ここで、また一つの経験則をご紹介します。

これは私だけでなく、複数人の税理士さんが言っていることです。

 

「利益が数百万円程度だと、必死に節税を考える人も多いけど、

利益が5,000万円もいくと、節税なんてしなくなる」

「というより、利益をしっかり求めていく人の方が

結局は成果を出せるようになる」

 

もちろん、業種や企業の規模によって利益5,000万円という数字は

達成不可能であることもあります。

しかし、このお話でより大切なのは「成果を出すことをためらわない」

ということなのだと私は考えます。

そして成果とは「税金が少ないこと」では決してありません。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

「感覚」の重要性 高橋 昌也 - 税理士(2010/10/10 09:05)

正解がない理由:会計とか経営的な回答 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/10 07:00)

黒字企業と赤字企業 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/17 07:00)

改めて融資の返済期間を考える 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/10 07:00)

開業当初にこそ青色申告は重要 高橋 昌也 - 税理士(2015/02/23 07:00)