コトコト煮込んで美味しい鶏ガラスープ - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コトコト煮込んで美味しい鶏ガラスープ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは!
高窪です。

日曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか?
日暮れもすっかり早くなり、日一日と秋が深まっているのを感じます。

さて、温かい物やコクのある味の食べ物がおいしくなる時期。
我が家でも酷暑が通り過ぎた途端に、鶏ガラスープを炊くための鶏ガラを買いに行きました。

鶏ガラは、一旦熱湯で湯引きして汚れを落としてから使います。
5リットルから6リットル入る鍋で取りますが、たっぷりと4羽分の鶏ガラを使います。
臭みを取るためのショウガとねぎは欠かせません。
鶏ガラの量は、水によって増減させてください。

掃除をした鶏ガラとつぶしたショウガ、そしてねぎを鍋に入れ、水を張って火にかけます。
沸騰したら、ごく弱火にしてアクを取りのぞきながら沸騰させないようにごく弱火にして、数時間煮ます。
途中で出汁昆布を入れて、さらに煮込んで全体の量が3/4程度になったら出来上がりです。

スープをとったあとの鶏ガラについている鶏肉をていねいに取り、白髪ねぎとゴマ、しょうゆ、一緒に煮た出汁昆布を刻んで混ぜれば、おつまみにも。

鶏ガラスープは、ラーメンはもちろん、中華スープやかつおだしなどとブレンドしてうどんを作っても。
私の母は、この時期、おでんを煮るのに鶏ガラスープを使っていたのを思い出します。

時間はかかりますが、味は絶品の鶏ガラスープ。
みなさまもお時間のあるときに、ぜひともお試しください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

モカジャバレシピ 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/07/21 10:50)

久しぶりの朝食風景 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/07/15 10:38)

自家製ポプリ作成中 塚本 有紀 - 料理講師(2013/04/26 22:06)

待ち 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/01/29 14:22)

小さなころを思い出すなつかしい味『いちごみるく』 谷岡 康司 - 料理講師(2012/12/28 12:00)