ほっくりおいしいローズマリー風味のじゃがいも - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
大庭 麗
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ほっくりおいしいローズマリー風味のじゃがいも

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは!
高窪です。

土曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか?
楽しい語らいのひと時など、リラックスしてお過ごしでしょうか?

リラックスしたときに我が家で欠かせないのが、おいしいお酒とちょっとしたおつまみ。今日は、すぐに作れておつまみにぴったりなじゃがいものローズマリー風味のレシピをご紹介します。

じゃがいも2個は皮をむき、食べやすい大きさに切ります。
切ってから調理するまでに時間が開く場合は、ボウルに切ったじゃがいもを入れ、水を張って変色を防ぎます。

電子レンジ使用可能なお皿にじゃがいもを並べ、白ワインを大さじ1~2振りかけてからラップをし、柔らかくなるまで電子レンジにかけます。

フライパンにオリーブオイルを大さじ2~3程度入れ、熱くなったところで電子レンジで柔らかくしたじゃがいもを入れます。
半分くらい色がついたところで、ローズマリーと塩・こしょうを加え、じゃがいもがこんがり色づくまで炒めます。

ほっくりとしたじゃがいもとローズマリーの香りのハーモニーが、なんとも言えません。
ちょっと贅沢を、というときは厚切りのベーコンを加えるとなおおいしさが増します。
我が家では無添加のベーコンが手元にあるときは、たまの贅沢ということでたっぷり加えて楽しんでいます。

味付けは岩塩を使う方が甘みが出ますので、できれば鉄分を含んだピンク色の岩塩を使うことをお勧めします。

みなさまもぜひともお試しください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

モカジャバレシピ 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/07/21 10:50)

久しぶりの朝食風景 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/07/15 10:38)

自家製ポプリ作成中 塚本 有紀 - 料理講師(2013/04/26 22:06)

待ち 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/01/29 14:22)

小さなころを思い出すなつかしい味『いちごみるく』 谷岡 康司 - 料理講師(2012/12/28 12:00)