せいさつ(018)何が組織や社員や人間を変えるのか? - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

せいさつ(018)何が組織や社員や人間を変えるのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
せいさつ 020~011

社内の雰囲気が悪く、後ろ向きな行動が蔓延している会社があった。
改善しようと何度も試みたが、全てに失敗してきた会社だった。

社長曰く、
「先生にこんなこというのも恥ずかしいかぎりですが、うちの社員は危機感が足りない。会社がこんな状況なのに『昇給額が少ない。これではモチベーションが上がらない』などと言っている。もっと危機感を持たせてくれませんかね。」

社員曰く、
「外部の人であるコンサルタントのあなたにこんなこというのは恥ずかしいのですが、社長に問題があるんですよ。関心があるのは社内政治の動向と自分の地位の維持ですからね。」

私は社内の実態を調査した。

 確かに、社員の危機感は薄かった。
 確かに、社員の昇給額は少なかった。
 確かに、社長は社内政治の動向ばかり気にしていた。
 確かに、社長は自分の地位確保に大きな関心を寄せていた。

調査の結果分かったことは、社長の言っていることはその通りだし、社員の言っていることもその通りということだった。

私は思った。
「社長も社員も同じ穴の狢だ。どっちも欲が張っていて、本来やるべきことが見えなくなっている。」

私は意を決して自分の見解を社長に伝えた。
社長は気分を害したようだが、私の話しをじっと聴いた。

私は意を決して自分の見解を社員たちに伝えた。
社員たちも気分を害したようだが、私の話しをじっと聴いた。

長い年月がたち、会社は変わった。

社長は思った。「あの一言があったから、今の我が社がある」
社員も思った。「あの一言があったから、今の私たちがいる」

組織の再生は「現実の直視」から始まる。
社員の再生は「現実の直視」から始まる。

そして人間の再生も「現実の直視」から始まる。

(中沢努「思考のための習作」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報
http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany


<参考1>
せいさつ(009)塵芥から光を見るhttp://profile.ne.jp/w/c-38412/
せいさつ(010)「まあいいか」がもたらすものhttp://profile.ne.jp/w/c-38655/
せいさつ(029)一流と三流を弁別するものhttp://profile.ne.jp/w/c-40006/
せいさつ(031)あなたは精神論を馬鹿にしますか/できますかhttp://profile.ne.jp/w/c-40071/
せいさつ(043)夫や妻への愚痴を中和/解毒する方法http://profile.ne.jp/w/c-42901/
せいさつ(042)正直に生きるhttp://profile.ne.jp/w/c-42900/
せいさつ(072)安値と無料 人間の質を安っぽくするものhttp://profile.ne.jp/w/c-44914/
せいさつ(091)知ある無知 ドクタ・イグノランティアhttp://profile.ne.jp/w/c-46425/
せいさつ(100)思想に命をかけた女性 シモーヌ・ヴェーユhttp://profile.ne.jp/w/c-47049/

<参考2>
深く考える方法・・ 物事 深く 考える 方法論 手法 訓練http://profile.ne.jp/w/c-51804/
人間性を高める方法 ・・人間性向上のヒミツhttp://profile.ne.jp/w/c-52053/
信頼される人になるには?→信頼される人と信頼されない人の違いhttp://profile.ne.jp/w/c-53606/
新聞の見方(記事の見方、新聞の読み方、紙面の読み方)http://profile.ne.jp/w/c-52413/
自分を知る方法(自分の器を知る方法/人間の器を知る方法)http://profile.ne.jp/w/c-54208/
これからのリーダーに求められるものは何か?(その2)http://profile.ne.jp/w/c-55063/
これからの管理職に求められるもの(その1)http://profile.ne.jp/w/c-55444/

<参考3>
哲学的思考入門 (初級)その1http://profile.ne.jp/w/c-55321/
哲学的思考入門 (初級)その2http://profile.ne.jp/w/c-55322/
哲学的思考入門 (初級)その3http://profile.ne.jp/w/c-55351/
哲学的思考入門 (初級)その9http://profile.ne.jp/w/c-56368/
哲学的思考入門 (初級)その10http://profile.ne.jp/w/c-56470/
12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「ドクサ」http://profile.ne.jp/w/c-57370/
12か月で学ぶ哲学用語 アリストテレス「観照 観想」 テオリアhttp://profile.ne.jp/w/c-57654/
12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの「コギト・エルゴ・スム」http://profile.ne.jp/w/c-62085/

<その他>
社会人リベラルアーツ教育「ビルドゥング」とはhttp://profile.ne.jp/w/c-60540/
「人間的行動入門」とはhttp://profile.ne.jp/w/c-60570/
「大人のための人格教室」とはhttp://profile.ne.jp/w/c-60568/
「哲学的思考入門」とはhttp://profile.ne.jp/w/c-60569/
≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(
http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「せいさつ」のコラム

このコラムに類似したコラム

プロジェクトを成功させる 竹内 和美 - 研修講師(2013/10/06 15:55)

ある組織が見せた「組織の限界」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/08/12 18:00)

今の時代は!自己投資! 越智 昌彦 - 研修講師(2010/06/14 09:00)

味113 4月23日 ひらく風味 越智 昌彦 - 研修講師(2010/05/27 18:50)