これからの管理職に求められるもの(その1) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
越智 昌彦
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからの管理職に求められるもの(その1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋

管理職に求められるものとして「マネジメント力」は大切です。
でも、これからの管理職はそれだけでは落第します。

では、これからの管理職に求められるものとは何か?
それは・・・
日常に違和感を感じる」です。

**************************************************
変な話しだが、こんな経験はないだろうか?

『はじめて会った時は「醜男」「不美人」にしか見えなかったのに、いつの間にか「まあ普通」とか「案外可愛い」と思うようになっていた。(気がつくとそう感じている自分がいた)』

慣れというのは恐ろしい。
「うーん、ちょっと…」と思うようなことであっても、私たちは「それ」に慣れてしまうと「中和」され「違和感を感じなく」なり、最後には「それに馴染んで」しまうことがある。(もちろん例外もあろうが…)

この慣れが「美しい/美しくない」とか「美味い/不味い」という範疇で起こっているぶんにはまあ問題ないのであるが(大いに問題ありという人もあろうが…)、そうとは言えない場合もある。

例えば「利益至上主義の会社」に勤め続ける場合である。

はじめは心のどこかで「世の中、金がすべてではない」と思っていたとしても、だんだんそれが薄れていく。
そういう会社で出世しようものなら「世の中金がすべてではない、と思っていたが、やはり金だ」と思うようになる。
人は出世した自分を否定しないし、またそこに至るまでの自身の歴史も否定しないからだ。
こういう会社にいると、いつの間にか「利益至上主義」に馴染んでしまう(だろう)。

他にもある。
「人をこき使う会社」に勤め続けた場合だ。

自分がこき使われた時は不快でも、それに耐え、やがて部下ができたりすると、自分もかつての上司と同じようなことをしていたりする。
うちの職場ではこれが普通だと思うようになっていたり、そこまでいかなくても、そうしないと仕事がまわらなくなるからそうするのである。

少々極端な例だったが、他人事と一笑に付してはいられない。

あなたは、あなたの周りにある様々なものに「慣れて」しまっていないだろうか?
本当は「好ましくなく、改めたほうがいい」のに、いつの間にかそれが見えなくなってはいないだろうか?

(出典)
http://profile.ne.jp/pf/pensee-tsutomu-nakazawa/c/c-44660/
**************************************************

これからの管理職に求められるものの1つ目は、
◆「慣れない」すなわち「日常に違和感を感じる」です。

管理職として活躍しているということは、これまでのあなたの力が認めれらた結果です。
でもそれは同時に、「あなた」が「環境」に「上手く順応した」結果でもあります。

順応」に「慣れ」は付随します。
慣れる」とあなたの「違和感を感じるセンサー」は「鈍り」ます。

あなたは大丈夫ですか?

(中沢努「<深く考える>序開き」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany

≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋」のコラム

このコラムに類似したコラム

せいさつ(065)不美人→可愛い(そう感じる自分がいた) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2010/08/26 09:00)

社会人ための人間性回復講座(その1) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/05/30 18:00)

哲学的思考入門 (初級)その4 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/05/26 18:00)

哲学的思考入門 (初級)その3 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/05/23 18:00)

信頼される人になるには?→信頼される人と信頼されない人の違い 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/03/30 18:00)