せいさつ(019)盗作 著作権違反 著作権侵害者の心理 - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年06月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

せいさつ(019)盗作 著作権違反 著作権侵害者の心理

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
せいさつ 020~011

ある人の著作権が侵害された。侵害された男の名前はA。
Aは弁護士と連絡を取りいつでも動ける準備をしつつ、自力での解決を模索した。

著作権を侵害した男…名前をBと呼ぶことにする…は言った。
「これは自分が書いたものだ。お前の著作物など見たこともない。だから著作権は侵害していない。」

Aの表現物は公のメディアで公開されており、誰もが見ることのできる状態にあった。
Aは、当然といえば当然だが、自分の表現物を読んだ人を個別に把握し、記録しておく手だてを有していなかった。

従って、形式論的にはBの言い分は成り立った。
しかし、AはBの言明を信じなかった。

なぜならその作品は、Aが考え、悩み、書いては消し書いては消しを繰り返し、朝から晩まで、移動中の電車の中から用事を済ませ食事をとっている最中も、そしてトイレに入っている時でさえ、頭の中で反芻し、推敲した結果生まれたものだった。

さらにAの作品は、ある種の思想を文字を用いて表現したものだった。
文体はそれを書く人の人生観や精神性を映し出す。
Bが自分のものだと言い張る表現物はBの精神ではなくAの精神を投影していた。

結局作品はAのものとされ、Bの言明は否定された。

Bはなぜ嘘をつけたか。
 ・BはAと同じくらい本気で作品を作ったことがなかったからである。
 ・BはAと同じくらい時間をかけて作品を練り上げたことがなかったからである。
 ・BはAと同じくらい強いこだわりをもって作品をつくったことがなかったからである。

だからBは真剣に、愚直に、くそ真面目につくられた作品を土足で踏みにじり、陵辱できたのだ。

文体だけでなく発言や行動もその人の人格や精神性を映し出す。

著作権を侵害した男の心理は、
 ・愚直に生きることなく、
 ・誰の力も借りず自分一人で作品を生み出せず
 ・直球で勝負する気概に欠け、寝技で人生をやりくりしてきた、
寂しい男の心理そのものだった。

(中沢努 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 「思考のための習作」の内容をコラム用に書き換え)

コピペご遠慮下さい
    無料利用の方法 http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 



お昼休み プチコンプライアンス講演会 「cmp 001(シーエムピー ゼロゼロイチ)」 
 ランチの合間にふらっと気軽に立ち寄れる。
 事前申し込み不要、当日参加OK、途中入場/途中退出可、無料。
 6/21、6/22、他  (継続実施、日程随時追加)
 詳細は http://profile.ne.jp/w/c-183886/


【コンプライアンス問題が起こった企業へ】

(1)
本コラム筆者の指導
を受けてみませんか?
  A.強烈研修 (社長・役員・取締役 )http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_consul.html
  B.強烈研修 (管理職・リーダー) http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance.html
  C.強烈研修 (全社員 )http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_staff.html

(2)
コンプライアンスを守る
ために必要なのは「人間性の回復」と「人間力の強化」
 ◆  プラトン、カント、ヘーゲル 「人格」 http://www.pensee.co.jp/sercive/character.html
 ◆  ソクラテス、デカルト、ベーコン 「思考」 http://www.pensee.co.jp/sercive/philosophy.html
 ◆  マルクス、フッサール、実存主義 「行動」 http://www.pensee.co.jp/sercive/action.html
 ◆  どう生き・どう死にたいか、を考える  http://www.pensee.co.jp/sercive/career.html



<本コラムをご覧の全ての企業、全ての個人の方へ-大切なお願い>
 ◆このコラムを含め 弊社の表現物を社内で利用したい時は、ご相談をお願いします
  理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 

【コンプライアンス資料】(400件超)
 http://www.pensee.co.jp/archive/index.html


<その他>
・コンプライアンス違反の背景、違反組織の特徴、他 http://www.cmp-akademeia.jp/ 
・コンプライアンス違反者の心理、違反を招く行動例、他 http://www.cmp-akademeia.jp/2nd/index.html
・コンプライアンス強化術 http://www.cmp-akademeia.jp/3rd/index.html
・コンプライアンス違反事例 http://www.cmp-akademeia.jp/4th/index.html
・コンプライアンス理解の秘訣 http://www.cmp-akademeia.jp/5th/index.html
・コンプライアンス違反をする人ってどんな人? http://www.cmp-akademeia.jp/6th/index.html

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ コンプライアンス研修資料 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

【大切なお願い】
弊社コラムを社内で利用したい時は、ご相談をお願いします

理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 

【お問い合わせ】
コンプライアンスコンサルティング、コンプライアンス研修、コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ )

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「せいさつ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「コンプライアンスごっこ」と「本当のコンプライアンス指導」の違い 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/06/19 00:24)

コンプライアンス講演会のお知らせ 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/06/14 03:00)

コンプライアンスに「具体的なルール」は不要 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/06/13 17:00)

社員を「コンプライアンスを守る人」に変えるには 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/06/12 08:00)

コンプライアンス、人と仕組みのあいだをつなぎます。 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/06/05 14:00)