本枯れ鰹節と花かつおの違い、ご存じですか? - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本枯れ鰹節と花かつおの違い、ご存じですか?

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
よい食材を考え、選ぶこと

こんにちは。

高窪です。

 

今日は梅雨が来てしまったのかと思うような、どんよりしたお天気ですね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先日書いた出汁のコラムの中で少し触れましたが、鰹節で出汁をとっているご家庭にある鰹節、どんな鰹節でしょうか?

香りがいいから、鰹節そのものを一回ずつ削るという方もいらっしゃると思います。

とはいえ、ほとんどのご家庭が手軽な削り節を使っていらっしゃるのではないでしょうか。

 

今、店頭に並んでいる削り鰹は、ほとんどが「花かつお」。

でも実は、みなさんが連想する、あのものすごく堅い鰹節を削ったものではありません。

 

「花かつお」は、あの堅い鰹節の完成品=「仕上げ節(本枯れ)」を作る作業途中の製品、「荒節」というものを削ったもの。

これは、メーカー側が製造コストを抑えるためにとった方策で、大量に時間をかけずに作った荒節を使うことにして「花かつお」と名付けたのだとか。

 

もし、機会があれば花かつおでとった出汁と、本枯れ鰹節でとった出汁をくらべてみてください。

もちろん、両方ともおいしいのですが、やはり深みと香りの差は出て当然です。

私は花かつおと本枯れ鰹の差を知ってからは、本枯れ鰹を使うようにしています。

ほんの少しの価格差ですし、やはりできればよりきちんとしたものを使いたいし味わいたい、と考えているからです。

 

知った上で選ぶことと、知らずに使っているのでは、小さいようでとても大きな差があります。

今度、削り鰹を買うときに、表記をチェックしてみてくださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「よい食材を考え、選ぶこと」のコラム

このコラムに類似したコラム

ひとりサマータイム 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/06/17 17:42)

お肉な土曜日 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/12/14 23:22)

亡き松田シェフの味 ベルソーにて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/08 00:17)

なんでもないこと 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/12/06 01:15)

ちょっと 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/12/05 15:44)