大数の法則 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大数の法則

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
恵方巻き。

おはようございます、こちらで普及しだして10年くらいでしょうか?


昨日からの続き、電子債券市場について。
ファクタリングが普及するための方法について。


皆さんは大数の法則という言葉をご存知でしょうか?
平たく言うと

沢山集めると性質がわかってくる

という法則です。
例えば生命保険契約などにおいて、タバコを吸う人と
吸わない人とでは保険料が変わることなどがあります。
また、自動車保険で年齢が若い人を保障対象から
外すと保険料が安くなることもあります。


これらは統計的に
「タバコを吸う人は病気に罹りやすい」
「若い人の方が事故を起こしやすい」
というデータが得られているからです。
これらの統計的な結果が得られるのが、大数の法則の
効果です。


つまり、ファクタリングについてももっと取扱件数が
増えてくれば、大数の法則が働いてくるのでは
ないかと考えられます。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

ものは使いようです(2016/12/11 07:12)

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)