「毒親」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

都外川 八恵
都外川 八恵
(スタイリング&カラーコンサルタント)

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(店舗インテリアデザイナー)
小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

閲覧数順 2024年06月20日更新

「毒親」を含む検索結果一覧

27件が該当しました

専門家をご紹介

shino nakamura

心理カウンセラー

沢山の気づきが得られる様、自身の困り事を多角的に見ていきます

子育てに悩む親のご相談、特に引きこもり・不登校の本人をはじめ家族全体のご相談が強みです。また、ACやHSP、毒親、過去の傷つき、トラウマに関するご相談、ご…

shino nakamura

飯塚 和美

心理カウンセラー

「暗いトンネルを抜けて大空を見て欲しい」心を軽くしませんか?

川口で個人カウンセリング、心理講座、ヒプノセラピーをしています。 ご夫婦や親子関係改善の相談も多く、子供から80代の幅広い方がいらしています。信頼関係を大切…

飯塚 和美

塚田 依子

婚活アドバイザー

長年の人生経験を踏まえ、家庭や家族、夫婦、恋の悩みもお任せ!

婚活のカリスマ・アドバイザーとして長い間、恋活の相談を行ってまいりました。恋の悩みはもちろん、家庭や家族、親子、夫婦、不倫、嫁と姑、介護と様々な経験から、…

塚田 依子

利用者からのQ&A相談

毒親について

私は毒親傾向のある両親に育てられました。 頑張ってもなかなか褒めない、友達付き合いに口出しする、やりたいことを否定する、などです。  ただ、私は全てにおいて親の行いが間違っていたとは思いません。私も物質的に恵まれていたので、わがままを通しすぎましたし、子供を思っての行いことだと分かることもあります。完璧な親もいないでしょう。 我が家にいたっては、父は仕事で忙しく、リストラも多い中、定年までよく頑張...

回答者
白浜 清子
心理カウンセラー
白浜 清子

心に小さなとげが沢山ささってる感じ。

中3の息子が夏休み明けから不登校です。もうすぐ受験だと言うのに全く勉強もせず、進路も無関心。毎日毎日友達とオンラインゲームをしています。いろいろ調べていたら無気力症候群の症状に似ていると思いました。不登校の原因はイジメや学業不振ではなく、息子自身の心が折れてしまった事だと思います。親にも認めてもらえず信じてもらえないと感じているようです。部活の顧問からも息子たちの学年は全否定されていました。振り返...

回答者
シェシャドゥリ(福田)育子
メンタルヘルスコンサルタント
シェシャドゥリ(福田)育子

会話 人見知りなのでしょうか? 社交不安障害?

私は会話が苦手で、親など親しい人とはやかましいくらい普通に話せるのですが、他の人と話す時、緊張状態になったように、言葉が頭に全く浮かばず、話に全く混ざれず、無言になり、どこに言っても孤立しがちで辛いです。また、意見を求められた時は、片言になってしまって周りから、異常な目で見られてしまいました。このように普通に話せなくなってしまうのは、トラウマが影響しているのでしょうか?私は、小学生のはじめは明るい...

回答者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
堀江 健一

自分を変えたい

夫婦ともに40代後半の主婦です。子どもは娘一人、一昨年学生同士で授かり婚しています。今は生活費援助しています。孫は1歳です。私は二人姉妹で母親は私に姉と同じことをしているように、決して姉を超えてはいけないと言い、私の希望はほぼ却下されました。大事な時もおめでとうも言われずどこか認められていない感じでした。姑は私が夫より年上というだけで毛嫌いし、人格も否定されました。結婚して1年ちょっと妊娠しなかっ...

回答者
出雲 輝子
代表カウンセラー
出雲 輝子

贅沢な悩みで人を傷付けているのでしょうか

40代後半の主婦です。子どもは娘一人です。孫も一人います。結婚後一年くらいでしたが子どもが出来ずそのことで姑に人格否定されました。実母もいつもお説教ばかりで褒めることもなく大切な時も一度もおめでとうと言ってくれない人です。愛情がないわけではないと思いますが二人姉妹の次女で今は両親と姉夫婦が実家を二世帯にしていてその時も事後承諾でちょっと知らせてほしかったと言ったら「あなたには関係ない」と言われまし...

回答者
杉本 まき
心理カウンセラー
杉本 まき

専門家が投稿したコラム

「最強の中の最強の人しか選ばれていない」そうです

私は以前この様な記事を書いた事がありますが、   ↓       ↓       ↓ ★この自粛生活は、ビル・ゲイツのワクチン接種を国民が必要と思うまで強制的に続けられる     今回改めて、この様な記事を皆様にご紹介致します。 ☆_(_☆_)_☆     ↓       ↓       ↓ WAKE UP, PEOPLE! https://worldinfo.hatenabl...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

今月の「働く女性のための相談室」

ここ数日久しぶりに連休をいただいていて、メールやブログなどの発信もお休みしていましたが、きょうブログのアクセスが急に増えていて、原因はハラスメントの記事のようでした。 今までもたまにアクセスが急増することがあり、そういうときも、たいていハラスメントの記事がヒットしているのですが、ずいぶん前に書いたものなので、その後の経験を踏まえて近いうちに新しい記事を書くつもりです。 さて、きょうのお題は、小...

藤井 雅子
執筆者
藤井 雅子
心理カウンセラー

ソーシャル盲点の呪縛!

メンターのメンター Ennea博和です。 婚活カウンセラーやコンサルさん、教師&講師をはじめ士師業の皆さん そして婚活中の皆さん こんにちは。 婚活で苦労する典型的なタイプの一つとして、「ソーシャル本能盲点」問題を取り上げています。 ソーシャル本能とは、社交性&社会性重視の、人や周囲とつながる本能のことです。 (詳細は最下部に) 生まれながらにこの本能が盲点(軽視され・忘れられる)だと、人とつ...

湯田 佐恵子
執筆者
湯田 佐恵子
婚活セラピスト、心理カウンセラー

時代や家系のカルマに洗脳されている事に気付かず、流されて生きている人の心は無自覚な怒りでいっぱい

今回のコラムは、以前に「太る&老いる事への恐怖(人間は一体何を怖がっているのだろう?)」というコラムの中で、   その時の自分には自分なりの理由がちゃんとあって「その時にベストと思える選択をした」、或いは「自分の保身から感情的になってしまい、愚かな選択をした」「無知ゆえに流されてしまった」という事である訳ですが、   …という事を書かせて頂いた時から、改めて深く掘り下げてお伝えしたいなぁと...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

『毒になる親』の続編『毒親の棄て方』

アダルトチルドレン関連の本として、1999年に出版された『毒になる親 一生苦しむ子供』スーザン・フォワード著 毎日新聞社(通称『毒親』)は、当時かなり話題になりました。私が読んだのは文庫化されてからですが、この本の登場によって、アダルトチルドレン(AC)という言葉が広く知られるようになった気がします。 ただ、タイトルのどぎつさから、「うちはそこまでひどくない」とかえって反発もしくは敬遠する人が...

藤井 雅子
執筆者
藤井 雅子
心理カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「毒親」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (5件)

  • コラム

    (19件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (3人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索