現預金は強い - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現預金は強い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
月面重力体験。

おはようございます、ジャンプするとふわ〜と。


昨日からの続き、各運用商品について。
今日は現預金について考えていきます。


最近ではすっかりと有名になったお話ですが、デフレ状況下では
現預金の価値は相対的に上がります。

例えば現預金を100持っている状態で、
物価が100から90に下がったとします。
そうすると相対的な価値は


100/90 = 1.1111…倍
ということで一割強ほど価値が上昇することになります。
要するに、デフレが進行すればするほど手元にある現金、
または銀行に預けている預金の価値は上がるのですね。


また、現預金最大の強みは使い易いということです。
換金性も何も、最初から現預金そのものなので
換金のための手間や手数料などが一切不要です。


従って、デフレ状況下においては現預金という運用形態は
かなり有利なものであることが分かります。



ただし、裏側の事実も把握する必要があります。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)