製造技術の向上 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

製造技術の向上

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は東名高速の全線開通日です。

最近は遠出をすることが減ったので、高速道路もあまり乗っていません。

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

中小零細企業にかかっている大きな負担について触れました。

 

ここで改めて問題になってくるのは製造技術の向上です。

在庫管理意識の高まり、物流の整備という話の流れから必然的に出てくるのは

 

・物を作るために必要な時間を短くすること

 

この課題です。

同じ商品を作成するのに、三日かかるのと一日で済むのとでは、最終的に顧客の手元まで商品を届けるのに大きな時間差が生じます。

それを下流まで辿ると、中小零細企業が如何に製造技術を高めているのか?というところに行き着きます。

 

ただ、実際には製造業に関わる中小企業の設備投資は一様ではありません。

数十年前の機械がいまでも現役で動いているところもあれば、先進性の高い機械が稼働している企業もあります。

この設備投資に対する考え方の違いは、業績に大きな影響を及ぼしているのも事実です。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

科学者からの提起(2017/07/21 07:07)

このコラムに類似したコラム

競争相手は他社ではなく機械かも 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/30 07:00)

古き良き、とは言いますが・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/27 07:00)

製造業への波及 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/25 07:00)

中小企業の研究開発 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/31 07:00)

物流関係の工事 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/24 07:00)