「宿題代行サービス」で思い出すかつての成果主義の失敗 - 人事評価・賃金精度 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「宿題代行サービス」で思い出すかつての成果主義の失敗

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事評価・賃金精度
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

 数年前の夏休みの終わり頃でしたが、「宿題代行サービス」というものが話題になったことがありました。

 その当時から、「子どもの学力を奪うごまかし」「お金でなんでもできるという歪んだ価値観を子どもに植え付ける」「教育犯罪そのもの」と厳しく批判する声が挙がっていましたが、今でも“宿題代行”とネット検索すると多くの業者が存在していて、“信頼できる業者ランキング”などというサイトまでありましたので、それなりに定着したサービスということなのかもしれません。

 

 こういう業者があることを初めて聞いた時、私はそれ自体が驚きでしたが、確かに依頼しそうな人がいるだろうとは思いました。もし自分の子供時代にこういう話があったとすれば、「頼んだら楽だろうなぁ」と思ったでしょうし、本気で依頼したいと思ったかもしれません。

 

 しかし、学校の宿題というのは、各自の学力向上が主な目的であるはずです。そのためには、宿題には実際に本人が取り組むというプロセスが重要です。

 ただ、これを「宿題が良い出来で終わった」ということだけを優先すれば、どんな取り組み方をしたかというプロセスは関係なくなります。誰がやっても、どんなやり方をしても、評価される結果で提出されればそれで良いという考え方です。これはあまり良くない意味での「結果優先主義」だといえるでしょう。結局は何を優先するかの捉え方の違いによって、こういうものまで商売になってしまうということなのでしょう。

 

 こんなことを見ながら思い起こすのは、企業において旧来の成果主義がうまくいかなかった頃のことです。

 「結果を重視する」というお題目のもとに、目先に見える結果ばかりで評価をするようになり、プロセスを軽視し、人材育成をはじめとする中長期の取り組みは後回しになり、数値目標ばかりを追いかけるようになった結果、これではダメだという揺り戻しが起こりました。

 

 私は成果主義という考え方自体は悪くはなかったものの、「何を成果とするか」という点が適切でなかったために、うまくいかなかったのだと思っています。

 最近あらためて進められている成果主義は、このあたりの反省が含まれていて、かつての物よりは、ずいぶんマシになってきています。

 

 話題になった「宿題代行サービス」も、期限までに適切なものを作り上げるということを最優先にすれば、当然あり得ることだと思います。いくら批判されても、これで良しとするような人たちはいるでしょう。ただ、本来の目的を考えれば、それを踏み外してしまっているのではないかと思います。

 

 「宿題代行サービス」は、かつてうまくいかなかった成果主義と、同じ根っこを持っているように思えて仕方がありません。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

今でも「年功序列」を使う会社の考え方 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2017/05/23 08:00)

成果を反映させづらい中小企業の成果主義 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/09/16 08:00)

「日本人は過程を重んじる」らしい・・・。 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/10/24 06:00)