自分で思っている「自然体」は本当に自然に振る舞っているか - 人事労務・組織全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分で思っている「自然体」は本当に自然に振る舞っているか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事労務・組織全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

 最近、ある人の仕事ぶりを見ていて、「この人の自然体はどこにあるのだろうか?」と思ってしまうことがありました。

 

 一生懸命にいろいろな活動をしている人で、頑張っている様子がよくわかりますし、実行力や行動力も感じます。それを本人は、何か特別な意識がある訳でもなく自然にやっていることだと言います。

 

 ただ、周りから第三者の立場で見ていると、どこか無理をしているような、背伸びをしているような、人からなめられないようにバカにされないように、弱みを見せないようにと振る舞っているような、そんな印象がありました。

 一見すれば、何事も順調にうまく行っているように見えるものの、どこか見栄を張っているようにみえるところもありました。

 あくまで私の勘でしかありませんが、「この人の本来の姿、自然体は違うのではないか」「本音は別にあるのではないか」と感じてしまったということです。

 

 ご本人に直接聞くことができるほどの間柄でもなかったので、自分の勘を確かめることはできませんでしたが、これをきっかけに「自分自身が思っている“自然体”は本当に自然に振る舞っているのだろうか・・・」ということを、ちょっと考えてしまいました。

 

 私自身が周りの人から言われるのは、「バイタリティがある」「誰とでも話せる」「人の懐に入るのがうまい」「ちょっと口が悪い」などということですが、自分の気持ちとして考えてみると、口が悪い以外はあまり自然体とは言えないことです。

 昔からの知り合いに聞けばまた違うことが出てくると思いますし、その中にも自然体と捉えられることと、そうでないことの両方があるのだろうと思います。

 

 もしも、私が自分の本音のままに、好き勝手に行動したとしたら、よく知らない人と話すのは面倒であったり、自分から他人に声を掛けるのはあまり好きでなかったり、意外に一人でじっとしているのが好きだったりと、周りから見た印象とはずいぶん違うところがあります。

 

 では周りから見えている姿がすべて虚像かというとそんなことはなく、自分としては全部それほど無理せずにやっていることです。そういう意味では“自然体”とも言えますが、本音の部分とはちょっと違う、そんな感じです。

 初めはイヤイヤだったことが、経験するうちにあまり苦にならなくなり、それがいつの間にか、自分の自然体の一部になって行ったというようなところもあります。

 

 ここで思ったのは、“自然体”には先天的に持っていることと、後天的に身についたことがあり、時間の経過とともに、その区別がわかりづらくなるということです。

 ただ、直感的な初めの受け止め方には違いがあり、先天的な部分は本音ですぐに行動できますが、後天的な部分だと、「よし行こう!」と思わなければできないようなところがあります。

 このあたりは、きっと初めの一歩の出方や継続する度合いの違いになって出てくるのでしょう。

 

 偶然のきっかけで考えた「自分自身の自然体」ですが、自分の行動特性を押さえておくために、たまにはこんなことを確認してみるのも必要なことなのかもしれません。

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

「好ましいオフィス環境」で聞いた男女の感性の違い 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/07/05 08:00)