「税金と社会保険料の回収不能額 1.3兆円」 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「税金と社会保険料の回収不能額 1.3兆円」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
よもやまブログ

こんにちは!

さて、税金や社会保険料の回収不能額が、

何と年間1.3兆円もあることがわかりました。

 

過去5年間の調査結果によると、

毎年約6兆円の税金や社会保険料の滞納があり、

そのうち1.3-1.4兆円が、

回収不能になっているとのことです。

 

回収ができていない内訳は以下のようになっています。

 

国民年金   8000億円

国税・地方税 3081億円

国民健康保険 1658億円

厚生年金         323億円

その他        413億円

 

回収不能額が最も大きい国民年金保険料の場合、

2年間滞納が続き、日本年金機構が督促をしなければ、

回収不能となります。

また、国税も、支払い能力がないと認定されてから、

3年経過すると回収不能になるとのこと。

 

そして、これら回収不能額はすべて、

我々の税金で補うこととなります。

 

確かに生活が苦しく払えない人もいるかとは思いますが、

それにしても、

「払わない得」をしている人を放置しているのも事実です。

 

財政悪化が続く日本、消費税増税の前に、

やるべきことがあります。

しっかりと回収を進め、

“税や社会保険制度の公平性”を維持してもらいたいものです。

 

それでは、今週末も、穏やかな日々となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

「日本の子供の貧困率」(2017/07/29 15:07)

このコラムに類似したコラム

国民年金保険料納付者の実態と滞納者・免除者の概況 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/11 09:00)

10年短縮年金のポイントと注意点 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2017/08/16 10:43)

「国民年金納付率 改善!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/07/03 13:23)

年金流出大阪が1番多い 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/23 08:33)

やはり消費税増税延期されましたね 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/11/19 08:52)