不正は続けられない、という共通認識ができること - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不正は続けられない、という共通認識ができること

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は日本人初飛行の日です。
いまから105年前のこと、人類はまだ飛び始めて日が浅いですね。

マイナンバーについてお話をしています。
残念なことに不正をする人はいる、ということを確認しました。

報道等でこの辺りのことは繰り返し流されているので、既にイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
これは先日、とある場所で課税庁側の人が言っていたセリフです。

・マイナンバーの普及によって期待されることの一つに「不正はできない」というイメージが広がっていくことがあります。

とてもわかりやすい本音の含まれた、面白い言葉だと思いました。
おそらくマイナンバー制度に一番期待される効果は、このイメージ作りなのではないかと私は感じています。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

事業承継のこと(2017/08/22 07:08)

武芸の同時性(2017/08/20 07:08)

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

このコラムに類似したコラム

民間利用 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/27 07:00)

残念ながら、不正をする人はいる 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/18 07:00)

マイナンバー、その影響について 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/15 07:00)

お金をもらう人が自分の番号を教えるのは義務 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/09 07:00)