お金をもらう人が自分の番号を教えるのは義務 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お金をもらう人が自分の番号を教えるのは義務

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はジェットコースターの日です。
人生で数えるほどしか乗ったことがありません。

源泉徴収についてお話をしています。
マイナンバー制度が始まると、給与や報酬を支払う人は色々な人からマイナンバーを集めなければならないことになります。

例えば、報酬をもらう人が「自分の番号は教えたくありません!」と強硬に主張した場合、どうなるのでしょうか?
先日FAQが発表されました。

「法律で定められた義務ですので、粘り強く説得しましょう」
「どうしても教えてもらえない場合には、監督官庁に連絡を下さい」

こんな趣旨の説明文がお役所から掲示されました。
例外的に「こういう場合は番号を集めなくても良いんだよ」という規定が設けられていない辺り、今回のマイナンバーに対するお役所側の本気度合いが伺えます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

マイナンバー制度では支払う人に色々と義務がある 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/08 07:00)

源泉徴収とマイナンバー 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/06 07:00)

源泉徴収の対象となるお仕事 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/01 07:00)

普通徴収と特別徴収 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/12 07:00)

不正は続けられない、という共通認識ができること 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/19 07:00)